スクールブログ Hygee's Garden

11月15日(土)に団体受験した「ニュース時事能力検定試験(N検)」の結果が届きました。

6月に引き続き,本校では2回目の実施となります。

「現代教養」選択の高校3年生中心だった6月と違い,今回は高校2年生中心に希望者を募りました。

受験生徒数は22名と少なくはありましたが,多くの生徒が高い級に挑戦してくれました。

受験級が高くなったことで準備に苦戦した生徒も多かったようで,頻繁に質問に来る姿も見られました。

準2級は9名受験し7名合格,3級は12名受験し8名合格,4級を受験した1名も合格という結果となっております(教員からも4名受験,3級~2級に合格しました)。

残念ながら不合格だった生徒も,得点を見ればあともう一歩というものばかりです。

次の受験に悔しさを生かしてくれることと思います。

次回は,来年6月に本校で実施予定です。

時事力は小論文や面接などにも役立ちます。生徒の皆さんの積極的な参加を期待しています!!

 11月20日(木)に高校1,2年生がそれぞれスピーチ・レシテーションコンテストを行いました。

発表だけでなく,司会進行も全て生徒たちが英語で行いました。

両学年とも特進コース,普通コースのクラス代表各(1名)はレシテーション部門に出場しました。

レシテーションとは,一定の量の英文を覚えて人前で発表することです。

今年度の題材は高1が今年度のノーベル平和賞受賞者,マララ・ユスフザイさんの国連スピーチ,高2が1960年代のアメリカ公民権運動時の黒人女性の話,女性の社会進出をテーマにした女性トロンボーン奏者の話,国際宇宙ステーション(ISS)の紹介でした。

英語コースは数名の代表がスピーチ部門に出場し,各自が書いたエッセイをもとにスピーチを行いました。

テーマは「私が訪れたい国」,「もし私が総理大臣なら」,「私の物語」,「将来の夢」,「日本文化」などで,堂々と発表してくれました。

各出場者が1か月近く練習してきた成果がよく表れたコンテストとなりました。

聴衆の生徒も静かに発表を聞き,終わった後は温かい拍手を送っていました。

今回の経験が,参加した全生徒にとって,英語学習へのモチベーションを高める良い機会になればと思います。

15

Nov 2014

授業レポート ~英語~ 

カテゴリー:

高校3年英語コースでは、英語でディベートに取り組んでいます。

今日のテーマは「幼稚園で英語教育を義務化すべきか」

でした。

動画はこちら↓

   

10月24日(金)に高2英語コースの生徒は宮島へ遠足に行きました。

グループで宮島を散策し、もみじ饅頭作りも体験しました。

                                

あんこ入りのもみじ饅頭とチョコレー入りのもみじ饅頭がとても美味しそうに焼きあがっていました。

散策中には、外国人に英語でインタビューも行いました。

5週間の滞在中,広島や神戸などを訪問したオーストラリア出身の夫婦,新婚旅行で京都・奈良・広島を訪れたポーランド出身の夫婦,セーリングボートで1年間日本各地を旅行しているドイツ出身の夫婦など,世界各国から日本を訪れている外国人の方に出会うことができました。

外国人観光客との交流や『焼きもみじ』や『あなご飯』等を食べて,楽しい時間を過ごすことができました。

5

Nov 2014

高1学習合宿

カテゴリー:

高校1年生は、10月22~24日にツネイシしまなみビレッジにて、学習合宿を行いました。

 

1日目、2日目は、それぞれ目標点を設定し、それに到達するためのスケジュールを立て、与えられた課題に自学自習のスタイルで取り組みました。合計13時間にも及んだ学習時間、途中くじけそうになった人もいたでしょうが、周りで頑張る友人の姿を見て、もうひとふんばり…、全員で最後まで学習することができました。

また2日目には学習の成果を確認するテストを行いました。皆さん、思い通りの結果が残せましたか。

2日目の夜は、待ちに待ったクラス対抗バレーボール大会です。

プレーする選手はもちろん、応援するクラスメイトも一丸となって、自らのクラスの優勝のために頑張りました。

結果は、プレー、応援ともに桜組の優勝でした。皆さん、お疲れ様でした。

         

最終日は、となりのテーマパークで、遠足を楽しみました。2日間の疲れも忘れ、時間いっぱい楽しみました。

 

この合宿を、自分の学習習慣を見直すきっかけにしてほしいと思います。

高校1年生としての生活も折り返し地点となりました。今一度気を引き締め、それぞれの目標に向かって努力しましょう。

4

Nov 2014

Congratulations!

カテゴリー:

高校3年生英語コースの山根さんが、

先日行われた「第11回広島県高校生英語スピーチ・レシテーションコンテスト」

のレシテーション部門本選に出場しました。

Steve Jobsの”Stay Hungry, Stay Foolosh”のスピーチをレシテーションし、

見事第3位を受賞しました!おめでとう!

18

Sep 2014

高3英語コース

カテゴリー:

高3英語コースの授業では、英語でディベートを行っています。

ディベートでは、テーマに沿ったデータを集め、根拠のある論を組み立てる力、そして、あらゆる角度から問題を分析する柔軟さが必要です。

また、瞬時に分析的な返答をする能力、臨機応変の対応力に加え、それを英語で行う力も問われます。

これまでの数回の授業で図書館などで資料を集めて、それを英語にする準備をしてきました。

どのチームも、しっかりとしたデータや資料を提示し、白熱した戦いを見せてくれました。

司会、ジャッジももちろん英語です。

次のテーマは「死刑制度について」です。

この調子で頑張っていきましょう!

16

Sep 2014

Hello from Colorado!

カテゴリー:

高校英語コースから現在アメリカのコロラド州に一年間留学中の川本さんから、元気そうな写真が送られてきました。

クロスカントリーのクラブに所属し、毎日楽しく学校生活を送っているようです。

「英語コースでこれまで英語を一生懸命勉強してきてよかった!勉強したことが本当にアメリカでも役に立ってるよ!」

と英語コースで頑張った英語を生かして、アメリカでも楽しく勉強しているようです。

12

Sep 2014

ういてまて講習会

カテゴリー:

水曜日の3、4時間目、高3の体育演習の授業で、「ういてまて講習会」がプールにて開かれました。

水難学会の指導員の3名の方にお越しいただき、水難事故や津波などで溺れそうになった時に、どのように対応したらよいかを教えていただきました。

人間の体は2パーセントしか浮かないため、手などを水面に出すのではなく、仰向けになり、その2パーセントが口や鼻になるように浮いて待つことが大切だと教えていただきました。

そして、大きな声を出すことで、肺から空気がなくなり沈んでしまうため、大きな声は出してはいけないそうです。

指導員の方の説明を生徒たちも真剣に聞いていました。

様々な知識を教えていただいた後は、実際にプールに入って体験しました。

実際に、衣服や靴を身に着けたまま浮くことは難しく、生徒や先生も苦戦していました。

いつどんな災害や事故が起こるか分かりません。

そんな時に、命を守る方法を知っていることは、とても重要です。

この授業で学んだこと体験したことを覚えていてくださいね。

11

Sep 2014

TOEIC結果

カテゴリー:

高校3年生英語コースの生徒の5名は、TOEICを受験しました。

待ちに待った結果が返ってきました。

全員700点以上とることができました!

おめでとう!