スクールブログ Hygee's Garden

昨日,オーストラリアからお客様を迎えました。高1英語コースの留学先,
John Paul International College (以下JPIC)のマネジャーである
Michael Bos です。

英語コースの生徒たちは朝からそわそわしていました。
Welcome Board を持って,正門に集まり,Mr. Bosをお出迎えしました。

1時間目には,高2と高1の英語コースの授業に参加して
くださいました。

高2の授業では,JPICの校歌を披露しました。
また,文化祭で行ったオーストラリア展示の模造紙をお見せして,
Mr. Bosと懐かしい留学の話で盛り上がりました。

高1の授業では,来年1月に始まるオーストラリア留学について,
Mr.Bos から,不安な事や楽しみな事を聞かれ,英語で発表しました。
さらにMr. Bos への質問タイムもあり,とても楽しい時間を過ごした
ようです。

オーストラリアから私たちに会いに来てくださったMr.Bosに感謝するとともに
これらかもJPICとの交流が長く続くことを願っています。

  

  

 

 

源花女子高校でバディとお別れです。あいにくの雨となりましたが、別れを惜しみました。

昼食は、釜山で冷麺を食べました。この冷麺が韓国での最後の食事となります。

釜山タワーに登りました。

最後の訪問地である甘川文化村を訪れました。展望台から文化村の全景が眺望できます。
 

いよいよ帰国の途につきます。これから釜山空港に向かい、日本に帰国します。

交流会が行われる前にバディと一緒に夕食を食べています。
 


文化交流会で比治山女子高校の2年生チームは,ダンスを披露しました。

1年生はペンライトを使ったダンスを踊っています。

源花女子高校の生徒によるKーpopダンスです。

交流会の締めくくりは,両国の伝統文化紹介です。

比治山女子高校の全員で、ソーランを踊りました。踊りはもちろんですが,掛け声も揃って元気な比治山女子でした。


最後に源花女子高校の生徒による韓国伝統舞踊です。衣装や扇の美しさ,踊りのあでやかさに感嘆しました。


フィナーレは,全員でベストフレンドを日本語で歌いました。

 


記念に集合写真を撮りました。みんなとてもいい笑顔です。

創立者ソ・サンイル先生の銅像に献花しました。

源花女子高校では本日から授業が始まっています。在校生から大歓迎を受けています。


歓迎式が行われる講堂に歓迎の横断幕が掲げられています。
源花女子高校のグォン・インチョル教頭先生の歓迎の言葉と源花女子高校生徒代表歓迎の言葉がありました。流暢な日本語でスピーチしてくれました。


比治山女子高校生徒代表挨拶
事前の学習の成果として韓国語でスピーチしました。源花女子高校の生徒・先生たちから拍手喝采を受けました。

歓迎式典が終わり,講堂の前で記念撮影しました。

源花女子高校のランチルームでバディと一緒にランチをいただきました。韓国の高校では給食があり,生徒と先生が一堂に会して給食を食べます。今回,訪問団はそのお相伴にあずかりました。

ランチの後は,夜のレセプションまでバディと自由行動です。

韓国伝統文化体験
ビョンアム書院で韓国の衣装に着替えて、韓国の伝統文化や韓国のお茶の作法を体験しました。


昼食は、牛角でプルコギをいただきました。

 バディと一緒にプルコギに舌鼓をうっています。

昼食後は、大邱市内を散策しました。


ガイドさんの案内に真剣に耳を傾けています。

カトリック教会で教会設立の経緯などの話しを伺いました。

福岡空港からタラップで搭乗します。VIPのようだと喜んでいる生徒もいます。


釜山空港に無事到着しました。バスで源花女子高校へ向けて出発します。

源花女子高校でバディと対面。ホームスティ先へ向かいます。

これから4日間お世話になります。

 

姉妹提携校である源花女子高等学校との定期交流会が本日より3泊4日で行われます。そのため、本校より19名の生徒が今朝、韓国へ出発しました。

出発式を終え、期待に心ふくらませ、元気に出発しました。

しっかりと交流を深めてきてくださいね。

10

Aug 2016

源花女子高校訪問  2日目

カテゴリー:

今日は、いよいよ源花女子高校へ訪問します。
道中のバスの中では、ガイドさんから韓国の地図を見ながらの説明を聞きました。ドキドキしながら、学校へ到着すると、聞き覚えのあるメロディが流れています。炎天下の中、学校の楽団の生徒さんたちが比治山女子高校の校歌を演奏して下さっていて、たくさんの生徒さんが並んで出迎えて下さいました。暖かい歓迎とお心遣いに、生徒ともども心から感動し感謝の気持ちで一杯になりました。

到着後、歓迎式が行われ、源花女子高校の代表の生徒さんは日本語で挨拶され、とても美しい日本語に驚きました。
本校の生徒代表は、高校2年生の川井さんです。韓国語での挨拶を準備して、一生懸命思いを伝えようとがんばりました。いよいよ、バディと対面し、各家庭でのホームステイがスタートします。

image (2)image (5)image (6)image

第1日目15時32分、広島を出発して、6時間半、待ちに待った韓国釜山へ到着しました。広島駅での出発式では、たくさんの保護者の方々にお見送りに来ていただき、大変感謝しています。高校1年生10名と高校2年生11名、合計21名全員が無事に、そして元気にこちらへ到着しています。ずっと憧れていた韓国に来ることができて、興奮している生徒、早く友達と再会したくてワクワクしている生徒、初めての海外旅行に緊張している生徒、どの生徒もとてもいい顔をしていました。明日は、本校と姉妹校である大邱市にある源花女子高校を訪問することになっています。これから、8月10日の帰国まで、交流行事が続きます。本当に楽しみです。

image (4)image

image (3)image (2)

早いもので、とうとう最後の週が始まりました。現地のマット先生よりメールが届きました。

 

Well, the last week of the JPIC Study Tour is coming to an end, and it has been very busy. The girls did some more sport, finished several projects they’ve been working on, rehearsed for their graduation ceremony, did a section on fashion (they made paper dresses and wore their favorite clothes for a model walk) and went to the Daisy Hill Koala sanctuary for a barbecue and outdoor games. Fun, but nonstop.

(訳)

JPIC(ジョンポールインターナショナルカレッジ)での短期留学最終週が終わりに近づいています。今週もとても慌ただしい1週間になりました。生徒たちはスポーツをしたり、これまで続けていたいくつかの課題を終わらせたり、卒業式のリハーサルを行いました。さらに、新聞紙でドレスを作り、それを着てファッションショーを行いました。Daisy Hill にあるコアラセンターへ行き、バーベキューやゲームを楽しみました。いつまでもいつまでも楽しんでいました。

IMG_2284IMG_1867IMG_2184IMG_1699

IMG_1745IMG_221820160315_114721

IMG_164720160316_111823

20160315_114441 (2)20160315_114835

Last night, the students had their graduation ceremony, and I have to say it was one of the most successful I’ve ever seen. I was very proud of all our students, and all the host parents I talked with afterward spoke about the girls in glowing terms. They have made a very good impression, and have been wonderful representatives for Hijiyama during their time here. A great success!

(訳)

昨夜(3月17日〈木〉)、卒業式が行われました。今まで見た中で最もすばらしい式の1つでした。私たちのすべての生徒を心から誇りに思います。式の後、すべてのホストファミリーが生徒たちを称賛の言葉でたたえてくださいました。生徒たちに対してとてもいい印象を持ってくださっていました。生徒たちは、オーストラリアでの日々の中で、比治山女子高校のりっぱな代表として過ごしてくれたようです。すばらしいですね。

20160317_171006

20160317_180427IMG_236320160317_172736

 

ホームシックにかかり毎晩泣いていましたね。日本食が恋しくて、帰りたいと言っていましたね。

遠慮してお願いしたいことも言えずに悩んでいましたね。体調が悪くて心細くなっていましたね。

けれどあきらめずに一歩ずつ前に進み、一つずつ乗り越えることできましたね。みなさんの底力を感じました。日ごとにたくましくなっていくみなさんをそばで見ることができてとても幸せでした。心も体も大きく成長したみなさんの帰国を首を長くして待っています。無事に帰国することを祈っています。そして… もうすぐ「おかえりなさい」が言えますね。

1 / 512345