スクールブログ Hygee's Garden

本日4月6日(土)に,晴れ渡る空の下,平成31年度中学校・高等学校入学式が挙行されました。

新入生は,教室で担任の先生と対面し,一緒に講堂へ移動しました。

式が始まり,校長先生から校章の授与,そして式辞を頂きました。

合唱部からは校歌,学園歌の紹介がありました。

式の終了後には,教室へ移動し,初めてのホームルームです。担任の先生のお話を聞きます。

校章を担任の先生から手渡しで受け取り,いよいよ比治山生の制服が完成です。

新入生の皆さんにはこれから比治山女子中学・高等学校のことをたくさん知ってもらい,

早く比治山での生活に慣れて,楽しく学び,実りある学校生活を過ごしてもらいたいです。

4月5日(金)、平成31年度始業式が行われました。

中・高の全生徒が講堂に集まり、新年度を迎えました。

始業式の前に就任式が行われ、今年度比治山は新たに7名の先生をお迎えしました。

始業式では、校長先生が「始める」をテーマにお話をされました。

また、アメリカからの留学生の紹介もありました。

改元に伴い新しい時代を迎える変化の時に、比治山は創立80周年を迎えます。気持ちを新たに、学校生活を充実したものにしましょう。

4月2日(火)

3月31日(日)、長距離チームは、香川県にて屋島リレーマラソンに参加しました。42.195kmの部に参加。

5人+顧問1名の計6名でエントリー。この5名では最後のレース。

選手は、合宿明けのため、各自のペースを守って、練習の一環のような感じで。

  

  

この日は、風がものすごく強く、走っていてもかなりの向かい風。しかし、選手は楽しんで走ってました。そんな中でも、3時間を切ることができ、出場104チーム中13位でゴール。2時間57分27秒・・・マラソン選手の偉大さを改めて痛感しました。

 

帰りは、瀬戸大橋の真ん中、与島PAで休憩。そして、満喫。

 

4月になりました。新入生も入ってきます!・・・平成30年度の走り納めも終了し、次はトラックでの記録会です。

このたび3月31日,4月1日に広島市春季中学生テニス選手権大会に出場してきました。

31日はシングルスが行われ,5人が出場しました。惜しくも全員が初回戦突破とはなりませんでしたが,多くの生徒は緊張しながらも頑張っていました。

1日に行われたダブルスには3組が出場し,この日は全員が初回戦を突破することができました。そのうちの2組はベスト16に入賞しました。

試合を見ていると,まだまだ上達できる生徒たちなので,これからが楽しみです。

4月になると試合が増えるので,一つ一つの試合を通して成長していってくれると思います。

応援に来て頂いた保護者の皆様寒い中ありがとうございました。

 

3月29日(金)

27日(水)の朝より、愛媛県大洲市にて春合宿を行いました。愛媛、高知、徳島の高校6校との合同合宿です。愛媛県の学校とは、夏の久住合宿以来の再開となりました。

27日(水)は午後から練習。28日(木)は、朝6時~、9時30分~、14時~の3部練習。29日(金)は、朝6時~、9時30分~の練習をブロックごとに分かれて行いました。

男子の参加者の方が多い合宿でしたが、刺激をもらったり、また引っ張ってもらったりと、しっかり3日間頑張りました。

とても充実した内容で終了することができました!

現在は、フェリーにて松山から広島へ向け、海の上です。

  

  

  

いよいよトラックシーズンも始まります。自己記録更新を目指して、今後も取り組んでいきます!

3月25日,26日の2日間,廿日市市スポーツセンターで行われた,第20回ひろしまカップ(私学大会)に参加しました。

写真は2日目のフリースローコンテストの様子です。女子の部で2位でした!

試合の結果はまだまだこれからというところが多いですが,反省を生かして4月の区大会に向けて今後もがんばっていきます!

一年過ぎるのは早いものです。今日は修了式が行われました。

まず修了式に先立って、全国大会に出場するなぎなた部の部員が紹介され、校長先生より激励の言葉をいただきました。続いて、英検1級合格者高2の生徒1名が表彰されました。本校史上初という快挙です。

今年度は8名の先生方が退任されます。比治山中高での思い出を交えながら、それぞれ挨拶されました。心に響くメッセージをたくさんいただきました。

修了式は、皆勤賞の授与で始まりました。校長先生は、皆勤賞は本校の五訓の一つである「勤勉」を実践して形にした賞であると、受賞した生徒たちを称えられました。「平成」も残りわずかしかありませんが、時代がどんなに変わろうとも、努力は決して人を裏切らないと訓話され、深く印象に残りました。

生徒指導部の先生から連絡諸事項を伝えられた後、平成最後の修了式が終わりました。ざあざあ降りだった雨も上がり、瞑想の森の中の木々は洗われたようにきらきら。創立80周年を迎える新学期が楽しみです。

3月21日(木)学校は春休みですが、バスケット部はしっかり練習に汗を流しています。

3月25日(月)から中学校の私学大会、3月31日(日)から高校の私学大会が始まります。

基礎的な練習からフォーメーションまで、練習のための練習にならないように真剣に取り組んでいます。

私学大会の活躍を期待してください。

3月16日(土)、第72回中学校卒業証書授与式が行われました。

今年度は保護者も列席し、厳粛な雰囲気の中、卒業生の名前が一人一人呼ばれ、卒業証書が授与されました。その後、皆勤賞・精勤賞の生徒が表彰されました。

校長先生より、五訓「正直 勤勉 清潔 和合 感謝」を忘れることなく努力することというお言葉をいただき、これからの高校生活に向けて、身の引き締まる思いでした。

卒業式の後、卒業講座が行われ、生徒一人ずつ檀上に立ち、家族・友達に対する感謝の気持ち、部活を頑張って続けてきたことなどを発表しました。

涙あり、笑いありのスピーチで、一人一人の気持ちが伝わってきて、とても感動的な時間となりました。

また、「Gift」の合唱では、桜組・藤組が一体となって、素晴らしい歌声を聴くことが出来ました。

4月からは高校生になりますが、どのような時でも感謝の気持ちを忘れず、充実した3年間を過ごして欲しいと思います。

3年間ご指導頂いた先生方、ありがとうございました。

 

3月19日(火)、平成30年度 退任式、修了式が行われました。

式の前には、全国大会に出場するなぎなた部4名の紹介と、英検1級合格者への証書の授与がありました。

英検1級を取得した高2梅組の仲野さんへ、校長先生からもお祝いの言葉を頂きました。

なぎなた部の4名の生徒たちも、日頃の努力がしっかりと出せるよう、健闘を祈っています。

退任式では、8名の先生がご退任されました。

式に出席された先生方からは生徒の皆さんへ一人ずつメッセージを頂きました。

修了式では各学年の皆勤賞が授与され、校長先生からお話をしていただきました。

4月から新年度が始まります。

現中一は4月から「先輩」となり、中二は中学校の最高学年となります。

また、高1は進路について本格的に吟味する時期となり、高2はついに大学入試の本番が始まります。

そして、どの学年も授業の内容がより高度になるかと思います。

これから始まる春休みで次年度の計画をしっかりと立てていきましょう。

3 / 2812345...1020...最後 »