スクールブログ Hygee's Garden

中学1年生、オリエンテーションが始まりました。

3、4時間目の学年集会では担任・副担任の紹介、比治山での一日、礼儀・挨拶の仕方について、保健室の利用について、いろいろな先生からお話を聞きました。

   

始まったばかりで緊張した時間が続きますが,早く比治山の学校生活に慣れることを願っています。

一度聞いてもわからないことはたくさんあります。何度でも聞いてしっかり確認していきましょう。

7

Apr 2021

令和3年度 入学式

カテゴリー:

本日,令和3年度の入学式を挙行しました。

今年度は新型コロナウイルス感染防止の観点から,午前が中学校,午後が高校と式典を2回に分けて開催しました。

 

生徒は真新しいセーラー服に身を包み,担任の先生の誘導で講堂に入場しました。

好村校長からは「建学の精神と五訓」「これからの時代に求められる人物像」などの話があり,その後,新入生代表が誓いの言葉を述べました。

 

その後,新入生は学年の先生の誘導で教室に入り,担任の先生から校章を受け取り,今後の学校生活についての話を聞きました。

 

保護者の皆様,本日は,誠におめでとうございます。

生徒の皆さん,比治山女子中学・高等学校へようこそ。

中学生の皆さんはこれからの6年間・高校生の皆さんは3年間,一緒に成長していきましょう。

 

 

本日,令和3年度の始業式を行いました。

本年度も新型コロナウイルスの影響で各クラスでの動画視聴となりましたが,

生徒たちは久しぶりのクラスメイトとの再会を楽しんでいました。

校長先生からは,比治山女子の生徒として新型コロナウイルスとどのように向き合うのか,ニューノーマルの構築などの話があり,生徒たちは気持ちを新たにしている様子でした。

 

始業式後の就任式では,本年度から本校に着任した3名の先生たちの紹介がありました。

 

明日は入学式があり,2年生は初めての「先輩」,3年生は最上級生となります。

新型コロナウイルス対応に気を配りながらの生活には大変な面も多くありますが,新鮮な気持ちでこの一年頑張りましょう!

新年度を迎えました。生徒の皆さん,体調面はいかがでしょうか。来週から始まる学校生活に向けて準備はできていますか。

4月に入り,私たち教職員も新たな気持ちで新学期の準備をすすめていますが,ふと外に目を向けると瞑想の森やグラウンドの桜もきれいに咲いています。

 

新型コロナウイルスの感染状況が心配されます。「自分たちは大丈夫」と過信することなく,感染リスクの高まる場面は回避するとともに,「距離の確保」「マスクの着用」「手洗いなどの手指衛生」をはじめとした基本的な感染対策を,自分自身と家族のために徹底して行っていきましょう。

生徒のみなさんが元気で新学期に登校することを願っています。

一日目の自然体験での疲れをとるためにぐっすり睡眠をとった三年生のみんなは,発熱や体調不良を訴えることなく,二日目の朝を迎えました。

今日はみろくの里で半日過ごしました。

頑張っている三年生全員へのご褒美のように朝方の雨が上がり,桜に負けないくらいの満開の笑顔で、共に学んだ仲間たちとテーマパークで楽しく過ごすことができました。

この研修旅行で経験した集団で過ごすときに大切なこと,自分や周りの人の健康への心配りや思いやり,そしてお世話になった方々や私たちを応援してくださる人々への感謝の想いを忘れずに,この比治山で成長し続けて欲しいものです。

みんな素敵な二日間ありがとう。そして中学三年間ありがとう。

いつも子供たちを見守っていただきました保護者の皆様ありがとうございました。

今日は,朝から登山・サイクリングと健康な体づくりを目指しましたが,同時に,三年間ともに過ごした友達と笑顔で過ごす楽しさを堪能した一日となりました。

宿泊地のホテルの夕食では,テーブルマナーについて講習を受けました。テーブルマナーの基本には「私たち,料理を作った人,サービスをする人に対する思いやりや心づかい」ということがあります。大人になってから自然と気配りができて振る舞えるようにしたいものです。

ホテルの係の方の説明を聞いていると、 本校の五訓「正直,勤勉,清潔,和合,感謝」に通じていることに気づかされます。

改めて周りの人への思いやりの心の大切さや、思いやりによって誰もが心地よい雰囲気で過ごすことができることを学べたと思います。

 

新型コロナウイルスの感染症の影響で,様々な学校行事が中止や変更を余儀なくされた一年間。

先日卒業式を終えた中学三年生は,中学校生活最大の行事「研修旅行」を3月24日・25日の1泊2日の形に縮小し,広島県・愛媛県内の景勝地しまなみ海道の島々〜での自然体験から様々なことを学習することとしました。

まず広島駅に集合し,出発式では団体行動の規律とマナーを再確認し,バスで出発しました。

午前中は,桜満開のわくわくパークで早めの昼食を済ませ,安神山を登山しました。登山に参加出来なかったみなさんも瀬戸内の景色を楽しむ時間を過ごすことができました。

そして午後はしまなみ海道の瀬戸田サンセットビーチを起点に,春の到来を感じさせる穏やかな海と大小さまざまな青い島々が織りなす多島美を堪能した時間となりました。

今日一日は天気も良く,少し汗ばむくらいの陽気でした。

こうした一日を過ごせるのは,コロナウイルス感染症対応にがんばった生徒の皆さん,保護者の方々そして広島の方々のおかげであることを実感し,私たちを応援してくださる全ての皆様に感謝する一日となりました。

3/21(日)佐伯区の観音神社で演奏会をさせていただきました。

あいにくの雨で,満開の桜の下で演奏はかないませんでしたが,観音神社様のご厚意により,神殿で演奏をさせていただきました。

今回の参加は中一から高2までの12名でした。今年度は発表の場に恵まれなかったこともあり,皆張り切って準備をして演奏会に臨みました。

午前の部では,急な予定の変更,初めての演奏会運営,そして演奏と思うように動けない生徒たちでしたが,

午後の部では立て直し,スムースに進行し,素晴らしい演奏をお届けすることができました。

たった1日で,こんなにも成長するのだなと驚かされました。

このような機会を与えてくださった観音神社のみなさま,ありがとうございました。

また,よろしくお願いいたします。

 

22

Mar 2021

中学 卒業証書授与式

カテゴリー:

3月17日、中学卒業証書授与式が行われました。

高校卒業式と同じく、発声なし、内容変更しての開催でしたが、義務教育締めくくりとなる大事な式典を無事に開催することができました。

卒業生代表の詞には、中一の時、楽しみにしていた「からまつ学寮」での宿泊研修が、土砂災害によって中止となって残念だったこと。その分、中二での「からまつ自然教室」研修では、友人たちと思い切りおしゃべりを楽しんだこと。中三の年には、感染症の影響で学校が休校になり、「当たり前の日常」の尊さを感じたこと・・・悔しかったこと、楽しかったこと、考えさせられたことなど、たくさんの思い出が詰まっていました。

4月からは高校生です!たしかに悔しさ、息苦しさを感じたことも多かった三年間でしたが、そこから得られたものも多かったはず。卒業生のみなさん、新たな気持ちで頑張ってくださいね。

2月27日(土)の午後,来年度入学する児童の希望者を対象に学習会を実施しました。

前半はオンラインで配信した課題の進捗状況を確認したり,困ったことなどがないか聞き取りを行いました。

後半は算数と国語の確認テストを行いました。

どちらの教科も集中して取り組んでおり,よい結果が残せていました。

2週間後にまた実施しますので,それまで家庭学習にしっかり取り組んで下さい。

期待しています。