スクールブログ Hygee's Garden

GW前後の高校3年生の様子をお知らせします。

【華道】

準備・片付けも含めて素早く綺麗に活けられるようになってきました。

毎週の授業で習慣になると上達するものですね。

【礼法】

4回目の授業にして初めてお茶を立てて一服しました。

次回以降は一通りのお点前の稽古になります。

【体育祭の練習】

体育祭の見どころになる民踊の練習です。

上から見ても綺麗な隊形になっていました。

本番の浴衣姿の演技がとても楽しみです!

GW明け最初の1週間の授業でしたが集中して頑張れましたか?

1日1日を大切に過ごしてほしいと思います。

からまつ自然教室2日目!

朝は誰も寝坊せず、時間通りに集合することができました。

朝食を食べたあとはお世話になった野外活動センターの大掃除。

そのあとは、【登山組】と【レクリエーション組】に分かれて活動しました。

まずは【登山組】の様子から。

野外活動センター横にある「牛頭山」という山に登りましたが、予想の3倍くらいハードな山登りで(岩やロープを掴みながら頑張りました…)全員登ることができるか不安でしたが、お互いに声を掛け合いながら無事全員山頂まで登ることができました!

山頂の景色は絶景で、「頑張ってよかった」と達成感を感じることができました。

そして一方【レクリエーション組】は…

世界の遊びを体験することができました。ゲームは大盛り上がり!!

こちらも普段できない体験ができ、楽しむことができました♪

お昼を食べて…

午後からは全員で【小枝クラフト体験】に挑戦!

いろんな作品を時間いっぱい作りました。

ふだん体験できないことがぎっしりと詰まった、充実した「からまつ自然教室」になりました。

「楽しかった」「思い出に残った」という感想を聞いたり、中二のみなさんのたくさんの笑顔を見ることができて、中二学年団一同とても嬉しかったです。

これからもいろんな人と関わって、協力し支え合えるあたたかい学年になっていってほしいと心から願っています。

GWも明け、2週間後には体育祭も控えています。中二学年、一致団結して一緒に頑張っていきましょう!

中二は「からまつ自然教室」へ行ってきました!

今年は5年ぶりに宿泊を伴う一泊二日の行程で行うことが出来ました。

まずは学校で出発式を行い、バスで出発!

からまつ学寮に到着したあとは、『自然探究活動』を行いました。

あいにくの雨ではありましたが、理科の先生の説明を聞きながら、実際に植物や森林の様子をみて学習することができました。

このあとは待ちに待ったBBQ!

班のみんなで協力して、たくさん焼いて、たくさん食べました。

また、からまつ学寮にはピザ窯があるので、おまけで焼き立てピザも堪能しました♪

その後はからまつ学寮を出発して、もののけミュージアムへ。

3つのチームに分かれて展示をみたり、チームラボ体験をしました。

そして宿泊先である野外活動センターへ。

夕食を食べたあとは、夕べの集いを行いました。

焚火を囲んで自然の中で友達との時間を楽しみました。

夜には班長会を行い、班での反省、二日目の予定の確認をしました。

盛りだくさんで大忙しの一日目でしたが、少しずつ班のチームワークもUP!

普段できない体験ができ、学ぶことも多い一日目となりました。

 

 

 

本日の4限目、今年度初めての高校全学年対象の校長訓話が行われました。

本日のテーマは『「社会で輝く女性」になるために』でした。

生徒には卒業時に「自律」できる女性になってほしい。そのためには、まずは凡事徹底をして「自立」をすること。新5000円札になる津田梅子を例に、失敗しても挫けず挑戦し続けることが成長につながると話がありました。

 

 

 

昼休憩は、フォーク部による新入生歓迎ライブがありました。

 

 

最初はちらほらと、その後、昼ご飯を食べ終わった生徒が集まり始め、多くのギャラリーを集めました。

 

落ち着いた雰囲気の瞑想の森と、ノリノリの音楽の見事なコラボでした。

フォーク部の皆さん、楽しい演奏ありがとうございました。素敵でした!

新入生の皆さん、フォーク部に入りたくなりましたか?

明日のお昼は吹奏楽部の演奏があります。楽しみにしつつ授業を頑張りましょう!

高校3年生は本日から前期の授業がスタートしました。

今日は選択授業の華道がありました。

花を剣山に指す位置や、高低差など綺麗に見せるための技を

わかりやすく優しく教えてもらいました。

初めてにしてはとても上手です!

来週の授業も楽しみですね!

本日1,2時間目の「受験体験報告会」に引き続き、高2は3,4時間目に、『地域課題をどう解決していくか』というテーマで取り組んできた「課題探究」について、各クラス代表によるプレゼンテーション発表を講堂で行いました。

「課題探究」については、高1の時に、県内における「空き家問題」「安全な食料の問題」「地域の活性化」「海の環境問題」などの課題について、それぞれの分野・地域で活動されている方々に直接お会いして、一緒に活動したりお話を聞く機会を持ちました。

その後、高2となって、総合・HRなどの時間を使い、各クラスでそれぞれグループに分かれて引き続き課題解決についてのまとめのプレゼンテーションを行ってきた学習です。

 

 

 

また、探究活動で取り組んできた「探究読書」について発表がありました。

 

さらに社会ビジネスコースの生徒が履修した「社会課題探求A」において作成したプレゼンテーション発表がありました。

 

どの発表も、適切な課題設定で、わかりやすい資料が示され、的確な視点から提言や指摘が行われていました。

また、この報告会は、発表者の案内や司会進行などすべて生徒自身が行い、その運営していく様子に「さすが高2!。4月から最上級生になるにふさわしくたのもしい。」と先生方も感心していました。

1,2時間目に行われた受験体験報告会の高3の先輩方のメッセージにありましたように、これまで積み上げてきたことのすべてが「自分の力」につながっています。小さいことを積み重ねていくしか大きく飛躍はできません。高2の皆さん、これからも頑張りましょう!

なお、「地域課題解決のためのプレゼンテーション」については、視聴した生徒全員で評価がされ、後日表彰する予定です。

今日は「探究活動報告会」が行われました。

生徒たちは今日のために、原稿・スライド作成、そして発表練習を行ってきました。

受付、司会などの会の運営も生徒たちだけで行いました。

生徒たちは5つのテーマの中から、自分の興味・関心のあるものを選び、探究活動を行い、その成果をプレゼンテーションとして発表しました。

①「国調べ」

グループで興味関心を持っている国を決め、調べたものを発表しました。

②「英語で自己紹介」

英語の原稿・スライドづくりなど、どのようにしたら相手に伝わりやすいスピーチになるか考え、工夫して発表しました。

③「天気予報」

天気をテーマに天気図や天気予報の歴史などについて調べてまとめました。

④「平安女性」

現代の女性と平安の女性を様々な観点から比べて、調べたものを発表しました。

⑤「スポーツについて」

スポーツの起源と歴史から始まり、スポーツが環境や社会にもたらす影響など、グループに分かれて調べてまとめました。

ステージの上に立って、人前で発表することはとても緊張したと思いますが、生徒たちはやり切ることができました。

保護者の方々にもたくさんお越しいただき、感想カードにはたくさんのあたたかいメッセージをいただきました。

本当にありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

本日中学各学年でJICAと連携した国際教育が行われ、中一は講師の濱長先生にお越しいただきました。

テーマは「世界がもし100人の村だったら」。

先生の講義を通して、文化の違い、言語、世界の地域、教育・経済格差、ジェンダー等、様々な視点から世界を知る良い機会になりました。

講義の後半は、「もし世界が61人の村だったら」どのような感じかを実際に体験しました。

同じ言語を話す人を探して、どのくらいの人数がどんな言語を話しているのかを学んだり…

「学校に行けなかったら…」その後、どんなサイクルになるかをグループで考えました。

また、「読み書きができない」とはどういうことか、実際に体験!

ネパール語、まったく分かりませんでした…

世界の富を分ける体験もしました。

54個の飴を均等に分けられるグループもあれば、1つの飴しか与えられなかったグループはどう分けるか話し合っていました。

講義が終わったあと、生徒たちからは「初めて知った国があった」「もっと学びたい!」などの声が。

様々な視点から考えることができたので、世界に興味をもった生徒も多かったようです。

 

濱長先生、本日はお忙しい中本当にありがとうございました。

これをきっかけに、世界の様々なことに興味をもって、いろんなことを知ってほしいと思います。

 

 

皆様、あけましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

本日は、比治山の新年の恒例行事【新春コンサート】が開催され、広島文化学園HBGホールで広島交響楽団による演奏会が行われました。

まず、大林校長から年頭の挨拶がありました。

 

♪本日のプログラム♪

・比治山学園校歌

・ベートーヴェン 「 フィデリオ 」序曲

・リスト :ピアノ協奏曲 第 1 番

・ドヴォルザーク:交響曲第 9 番 「新世界 」 より

 

演奏会の後には、ピアノの金子三勇士様のご厚意で生徒の質問タイムを設けていただき、貴重なお話をしていただきました。

2024年の始まりに素晴らしい演奏を聞いて心が洗われました。

広島交響楽団の皆様、指揮の角田鋼亮様、ピアノの 金子三勇士様本日は本当にありがとうございました。

 

本日の3限目は、国信ホールで高校3年生最後の校長訓話が行われました。

卒業を前に、最後にどのような学校生活を過ごしていくか。卒業後に、社会とどのように向き合い、貢献していくかについて話がありました。
少し先の未来を考えるきっかけになったことと思います。


高校3年生は卒業まで残すところ3か月となりました。

受験を控えている生徒は最後まで自分の課題と向き合い、本番で悔いが残らないように日々努力してほしいと思います。

受験が終わった生徒も、最後まで頑張る生徒への配慮を忘れず次の目標を立てて努力してほしいと思います。

学年目標『一日一生』の精神を忘れず、日々を大切に過ごしていきましょう!

1 / 1712345...10...最後 »