スクールブログ Hygee's Garden

中学生は文化祭に向けて,それぞれが作品を制作しました。

どの作品も一生懸命制作したのが伝わるものばかりです。

中学生の教室前に展示してあるので,高校生の皆さんもぜひ観てくださいね♪

 

(中学一年生 書道)

 

 

(中学一年生 クロスステッチ)

 

(中学二年生 季節の手ぬぐいタスぺトリー)

 

 

 

(中学三年生 書道)

 

 

 

(中学三年生 古着のリメイク)

 

 

 

また,中学生徒会は東日本大震災以降,文化祭で震災支援を行ってきました。

今年は震災から10年という節目でもあるので,今までの震災支援を振り返る展示を作成しました。

 

 

 

高校1年生は,本日の3・4時間目に前期の振り返りと進路学習を行いました。

前期期末試験まで3週間を切りましたが,その前に4月からの学校生活の振り返りを行いました。

4月に入学してから,今日まで学習,クラスでの活動,部活動など様々なことがありました。

担任の先生からiPadに配信された振り返りのポートフォリオを活用して,自分がどのように過ごしてきたか,どのような役割を果たしたかを考え,これからどのように生活していきたいのかを考えていました。

 

進路学習では,学問系統や現代社会の諸課題についての理解を深めるために新書を活用する学問研究を行います。

大学受験に向けて,自分がどのように社会に貢献したいのか,何を学びたいのか・・・という点を深めていく必要があります。

そのための取り組みとして,今回は自分の興味・関心に近い新書を図書館や出版社のHPで調べ,読んでいきます。

この学習を通して,自分の将来像を想像できるようになってくれればと思います。

今日、中二はデジタル教材のENAGEEDを使って「発案する力」について考えました。

ENAGEEDの授業もこれで3回目ということで、生徒たちは慣れてきた様子。自分と真剣に向き合い、考えをたくさん入力していました。

友達の考えも見ることができるため、共感したり新たな発見もできたようです。

 

【桜組の様子】

【藤組の様子】

もうすぐ生徒会の代替わりで、次に中学校を引っ張っていく学年になります。

その時にも大切になってくるのが「発案する力」。

学年全体がチームとして支え合えるようになっていってほしいと思います。

1

Sep 2021

中学 訓話

今日は中学校全体で訓話が行われました。

本来であれば講堂に集まって訓話を聞きますが、コロナ渦になってから各教室で動画での訓話になっています。

動画を視聴しながら,iPadを活用してアンケートに答えていきます。

「何のために学校で学ぶのか」について、また福沢諭吉や池上彰さんの話を通して「今後どのように勉強に取り組んでいくか」について、一人ひとりがしっかりと考えて取り組んでいました。

今日考えた「勉強の大切さ」を意識して、日々の授業を大切に頑張っていきましょう!がんばれ!!

航空業界を目指している生徒を後押しするために,今月から放課後に高校3年生の希望者対象にエアライン講座を実施しました。

全4回で,International Air Academy広島校の崔校長先生にご指導していただきました。

 

内容は,航空業界の業界研究に始まり,マナー・おもてなし・仕事の魅力・面接や自己PRの作り方など多岐に渡り,

また,航空業界を目指す上での心構えや今後意識しておくべきことなどもご指導いただきました。

 

最後に,崔先生から「とにかく一歩を踏み出せ」という言葉をいただきました。

世界は凄い速度で変化しており,これからの世界がどうなっていくのかはわかりません。

しかし,自分がしたいこと,すべきと思ったことには勇気を持って行動できる比治山生であってほしいと思います。

本日の1・2時間目に高3生は,沖縄戦の様子から平和について学びました。

 

沖縄の「地域ガイド風の会」代表の比嘉涼子さんをオンライン(Zoom)学習の講師としてお迎えし,1時間目は風の会が作成された動画を視聴し,

2時間目は比嘉先生からZoomでお話を伺った後に質疑応答させていただきました。

比嘉先生からは教育の大切さ,文化の意義などを学ばせていただきました。

生徒のみなさんには,広島に住む人間として,今日のお話で大事だと感じた部分をしっかり受け継いで欲しいと思います。

 

比嘉さん,本日は貴重なお話をありがとうございました。

本校の高2特進コースの高橋菜乃果さんが,第24代高校生平和大使に選ばれました。

高校生平和大使は,核兵器廃絶と平和の実現を目指して被爆地の願いを世界に届けるために活動しており,2018年からノーベル平和賞にノミネートされるなど国内外で認知度が高まってきています。

 

本来であれば,8月にスイスの国連欧州本部を訪問し核兵器廃絶の願いを届けるなどの活動を行うのですが,今年も海外派遣が厳しい状況なので,国内での活動が中心になります。

8月に結団式が行われ,その後,各地での活動や修学旅行生との交流,署名活動など約1年間の活動が予定されています。

 

高橋さんの今後の活動に期待するとともに,「何かしたい」と考え行動する生徒が一人でも多く出てきてくれることに期待しています。

中二は今日講師の方をお招きして,ソーシャルスキルトレーニング(SST)の授業が行われました。

ソーシャルスキルトレーニングとは、人との関係づくりの技術を身につけるための練習です。

今回の授業のめあては「あたたかい言葉をかけよう」でした。

 

授業の中では,ある設定された場面の中で,かける言葉の違いや感じ方の違いについて考える活動を行いました。

個人で考えたあと周りの人たちとの交流を通して,生徒たちは色んな発見をすることができたようです。

大切なのは「あたたかい言葉」だけではなく,その「伝え方」も大切だということで伝え方の3つのコツを学びました。

①相手の様子を見て ②適切な距離で ③気持ちをのせて

そして最後に大切なのは,今日学んだことを日々の生活で実践することです。

コロナ渦で人との距離が掴みにくい状況ではありますが,「あたたかい言葉」を意識して「あたたかい」人間関係を築いていきましょう。

 

7

Jul 2021

高3 華道

今日は高校3年生の授業の紹介です。

本校では伝統的に華道の授業を行っています。

 

高3の生徒が毎週の授業後に生け花を校長室に持ってきて,花の説明をしてくれています。

また,本校の来客者用玄関にも華道の授業で制作した生け花が飾られています。

 

華道は生ける花と向き合うことで,四季の移ろいや命の尊さなど様々な事を感じられます。

華道の授業を通してたくさんの事を学んで欲しいと思います。

 

今週は平和週間です。

終戦から76年目の夏を迎えようとしています。

本校では毎年,平和週間に各学年ごとに戦争体験者の講話を聴いたり映像視聴を行ったりするほか,全校生徒で折り鶴を作成し8月6日に本校の「瞑想の森」の慰霊碑と中国軍管区司令部跡にある慰霊碑に奉納しています。

放課後の教室をのぞいてみると,折り鶴を作成しているクラスもありました。

 

この平和週間をきっかけに,戦争の悲惨さや平和の尊さ,命の尊厳について考えて欲しいと思います。

1 / 1112345...10...最後 »