スクールブログ Hygee's Garden

11月30日土曜日の午後2時から、ひじっ子みゅにてぃくりーんが行われました。

すっかり冬らしくなった寒い晴天のもと、中学生・高校生あわせて約100人の生徒たちが参加してくれました。

 

中学生徒会役員の進行で開会式が行われ、その後10名前後のグループに分かれて学校の周辺の清掃を開始しました。2号線を渡って大学病院の南側から出汐町、旭町など登下校で通る道に加えて、マラソンの練習コースにも使わせて頂いている住宅街あたりまで広範囲にわたり、きれいにゴミを拾いました。ジャージ姿で軍手をして街をきれいにしている生徒たちの姿はとても清々しく気持ちのいいものでした。

 

生徒会役員や部活動の時間を割いて協力してくれた生徒のみなさん、お疲れ様でした。こういった活動を通してより一層、地域に貢献できるといいですね。

20

Nov 2019

避難訓練

カテゴリー:

11月20日(水)、全校での避難訓練を行いました。

 

前回よりも避難にかかった時間は短く、迅速にグラウンドに避難できました。

また、消火訓練も行われ、生徒と教員が協力して消火器での訓練を行いました。

 

 

校長先生のお話にもありましたが、クラブ活動や受験などにおいても、練習でできないことは試合や本番ではできません。

いつ何がおこるかわからない状況の中、常に防災の意識を持って行動するよう心がけましょう。また、互いに助け合う心も大事にしながら日々の生活を送ってほしいものです。

11月12日(火)、国信ホールにて文化講演会がありました。

今年は、創立80周年を記念するにふさわしい大瀬戸千嶋さんによるコンサートでした。
大瀬戸千嶋さんは、広島出身のサックスの大瀬戸嵩さんとエレクトーンの千嶋里志さんの2人組です。日本や海外で年間100本以上のステージで演奏されていて、広島テレビの”テレビ派”のテーマ曲やCM曲など多くの楽曲を提供されています。

 

演奏も素晴らしいものでしたが、大瀬戸さんのおしゃべりもとても面白くあっという間の1時間半でした。
特に”ChaCha!!”という曲では、全員で参加して手を叩いたり振ったりととても楽しかったです。

 

大盛況のなかコンサートは終了し、みなさん口ぐちに「良かった」「元気をもらった」と笑顔で話されていました。

26

Sep 2019

高1 進路アッセンブリー

カテゴリー:

本日4限目、卒業生の三好由利加さん、大野優月さんに高校生活のことや大学生活、今後の進展など進路に関するお話をしていただきました。

三好さんは高校時代、数学が苦手だったものの理系を選択したことをお話されました。数学に対して苦手意識はあったものの粘り強く最後まで頑張ったことで「案外何とかなる」ということや「自分のやりたいことや頑張りたいことを優先して進路を選択してほしい」といった素敵なメッセージを送っていただきました。

大野さんは、主に幼少期から熱心に打ち込んでこられたシンクロナイズドスイミングと学業との両立についてお話しされました。シンクロでも国体2位入賞といった素晴らしい成績を残しつつもすき間時間を利用し、勉強時間を確保していた高校時代のことや大学生活でもシンクロのコーチや短期留学、ボランティア、アルバイトなど様々なことに挑戦されていることに圧倒されながらお話を聞いていました。

講演後は、生徒たちが気になる質問を先輩方にぶつけ、一つ一つの質問に丁寧に答えてくださいました。

これから進路を決定していく高1の生徒にとって参考になる大変有意義な時間になったのではないかと思います。

三好さん、大野さん、本当にありがとうございました。

台風17号が接近しており22日夜から23日の午前中まで台風の影響があると予報さてています。
大変残念なのですが,今回のクラブ体験は延期とさせていただくことになりました。
ご都合がよければ,以下の日程で参加していただければありがたいです。

10月12日(土)13時〜15時
場所 比治山女子高等学校
持参物 楽器(持ってこれる人),上靴,飲み物など

当日の午前中はオープンスクールを開催しています。
宜しければこちらも是非参加ください。

9月23日(月祝)に開催を予定しておりました保護者対象・学校入試説明会ですが、
台風17号の接近に伴い、中止とさせていただきます。

大変恐縮ではございますが、同会場での代替日程は設定いたしません。
本校を会場としております、10月12日の中学生対象オープンスクール、
10月26日の小学生対象オープンスクールにおいて、
個別での対応をさせていただきますので、
本校に足を運んでいただけましたら幸いです。

何卒ご理解・ご協力、よろしくお願い申し上げます。

夏休みが終わり8月27日から学校です。始業式の前にクラブ活動の表彰式が行われました。

 

 
吹奏楽部
ギター・マンドリン部
合唱部
陸上部が表彰されました。
各部素晴らしい結果を残す事ができました。

 

その後、始業式では校長先生による訓話がありました。まずは、高校3年生徒のいい話をされました。車の中で倒れられていた女性を近所の方のインターフォンをならし助けをもとめた勇気ある行動を紹介されました。

そして、長期のお休みは生活のコントロールのいい機会である事をお話されました。

8月7日に姉妹校である韓国大邱市にある源花女子高校の生徒が来校されました。日本と韓国がこのような時期に交流できたこと、ホストファミリーとして受け入れて下さった保護者の皆様に感謝を申し上げられました。これから若い世代が課題解決をしてくださいとの事でした。

最後にニュージーランドのラグビー選手リーチ マイケルさんの言葉を英語で紹介されました。
みなさんも自分を信じて頑張って下さいと締めくくられました。

今年も暑い夏を無事に過ごし、後期始業式を迎えられたことを嬉しく思います。新たな気持ちで文化祭、研修旅行等様々な行事を悔いが残らないように全力で頑張って欲しいと思います。

8月6日,広島は,74回目の「原爆の日」を迎えました。

本校でも,旧比治山高等女学校の生徒73名,教職員2名の,計75名が原爆によって命を落とされました。このうち67名は,現在の護国神社入り口にあった,「中国軍管区司令部」での学徒動員の最中に原爆被害にあわれ亡くなりました。

 

本校では毎年,生徒会が主体となって,中国軍管区司令部跡にある慰霊碑で,8月6日に原爆死没者追悼式を行います。また,その後本校の「瞑想の森」の慰霊碑でも追悼式を執り行っていますが,今年は雨が降っていたため,急きょ多目的ホールでの献花となりました。

 

 

 

世界恒久平和と,核兵器廃絶への誓いを胸に,生徒・職員で黙祷し献花いたしました。

 

 

 

Hamilton girl’s high schoolの生徒さんたちと、一緒に授業を受けた際の様子です

まず、体育の授業を一緒に受けました。

 

 

生徒同士、英語でのコミュニケーションにおいてスムーズにいかないところもありましたが、体を動かすことを通して、みんな笑顔を向け合いながら楽しく体育の授業を受けました。

 

そして、同じ14〜15歳の生徒たちと、お互いの国に関する質問をしながら、たくさんお喋りしました!

 

 

 

地図を見ながら説明したり、絵を書いて説明したりと、うまく伝わりやすいように工夫しながらコミュニケーションをはかりました。

授業が終わってからは、写真撮影も楽しみました!

 
 

NZ滞在も残りわずかとなりました。
元気いっぱい、英語でのコミュニケーションを通してたくさん勉強しましょう!

8月2日 金曜日、この日はバスに乗って遠足に行きました!

◆Agrodome では、羊の毛刈りのショーを観ました。刈ったばかりの羊の毛を触ることもできました。羊のちょっとした芸披露や、ジョークを交えながらのパフォーマンスに、会場中笑いが溢れていました!

 

◆Skyline Skyrides では、ゴンドラに乗って山の上までのぼり、lugeというハンドルを前後に倒すことによって動いたり止まったりする乗り物に乗りました。かなり急な坂道もあり、スピードも出て迫力満点でした!

 

◆Te Puia では、自然の中を歩いて間欠泉を見たり、マオリ族のコンサートを鑑賞したりしました。

 

 

 

あいにくの雨模様でしたが、ニュージーランドの風土や文化にしっかり触れることができました。

1 / 812345...最後 »