スクールブログ Hygee's Garden

この冬一番の寒さになったこの日、中学2年と3年生の百人一首カルタ会が実施されました。

IMG_0236IMG_0195

A館多目的ホールに集まり、先生から説明を受けた生徒さんたちは、各グループに分かれ、それぞれの百人一首の取り札を並べ、縄田先生が詠む歌を今か今かと…楽しそうに待ちました。

各クラスのクイーン4名は学年毎に1対1の対決で、3年生の2人は取り札も整然と並べられ本格的でした。

歌が詠み始められると、一瞬、静まり返りますが、徐々にグループから「はい!」や「あった!」など元気な声、「あ~~~!」と残念そうな声も聞こえてきました。

IMG_0300IMG_0188

どのグループも後半は必死に残り少なくなった札を、頭をくっつけながらの対戦が頼もしく、百人一首を覚えた結果だということが見えてきました。

学年クイーンになられた中3の西本ひびきさん、そして中2の西開地彩珠さん、おめでとうございました。そして熱い対戦を見せてくださった生徒の皆さん、お疲れさまでした!

IMG_0247IMG_0205

12月16日  土曜日  午後1時30分より「第3回ひじっ子みゅにてぃくりーん」が行われました。

KODAK Digital Still CameraKODAK Digital Still CameraKODAK Digital Still CameraKODAK Digital Still Camera

曇り空の寒い日でしたが、中高生合わせて約100名ほどの生徒達は体操服姿で正門前に集合し、生徒会の説明の後数人ずつ9つのグループに別れ、それぞれの担当エリアの清掃を行いました。

KODAK Digital Still CameraKODAK Digital Still Camera
登校や下校、体育のマラソン練習やクラブ活動等で頻繁に使う地域を生徒達が清掃する事は、ただ単にゴミを拾うという事だけではなく、地域への感謝の気持ちや奉仕の心など、参加した生徒達の心にも何か感じるものがあるように思いました。

11月27日(月)から12月1日(金)はPTAも参加する、本年度二回目のあいさつ運動週間です。初日の27日月曜日に取材に参りました。登校すると、すでにPTAの保護者の方・先生・生徒会やソフトテニス部の生徒さんが並んでおられました。

 

IMG_2689[1]

 

7:45から8:20までですから寒いかと覚悟して家を出ましたが、爽やかな朝の挨拶とマナーに心が温まりました。

第一に黙々と落ち葉を登校した順に一人でも掃除している生徒の姿です。

 

IMG_2656[1]

 

第二に嬉しそうに楽しそうに登校してくる子ども達の笑顔と、それを迎える先生方や生徒の笑顔です。仲間がいる、安心する場所があるというのは幸せなことだと改めて感じました。
IMG_2662[1]

 

第三に安心感。二号線まで出てみると、長くいらっしゃる警備の方がしっかり見守ってくださっていました。優しく声を掛けてくださっていました。それで別に指示されるわけではないのに、信号待ちの時には他の通行者の邪魔にならないよう一列になり、時には自転車の向きを変えたりしている生徒の姿を見て感激しました。信頼関係からなる比治山生のマナーです。

 

IMG_2668[1]

 

交通量の多い道です。信号ごとに横断歩道を移動して子ども達を見守ってくださいます。
IMG_2672[1]

 

8時を過ぎるころ校門は賑やかな花道になっていました。今日の充実した一日が目に浮かびます。

生徒指導担当の先生方もにこやかに生徒を迎えておられました。参加された保護者の方は、登校する子どもの顔を見ると何となく様子が分かりますね、と話されていました。朝は小言など言わず、気持ちよく送り出してやろうと思いました。

IMG_2699[1]

 

あいさつ運動が終わる時間にはすっかり落ち葉も片付いていました。

自分の気持ちもすっきり爽やかになり、子ども達の充実した一日を心に描きながら家路につきました。
IMG_2703[1]

11月11日(土),三次市三和町にある「比治山学園からまつ学寮」にて「PTAからまつ学寮交流会」が開催されました。

IMG_1360

秋晴れの中,学校を出発致しましたが「からまつ学寮」のある県北はすでに冬の訪れを感じるほどの空気の冷たさで,訪れた日の朝には雪混じりの雨が降るほどの冷え込みだったとのこと。
残念ながら「からまつ学寮」の紅葉はすでに落葉していましたが,周辺に広がる里山の景色や空気に季節の移ろいを感じ,心癒される週末の1日となりました。
IMG_1355IMG_1361IMG_1366IMG_1370IMG_1371IMG_1368IMG_1380IMG_1375

私事ではございますが,娘も早高校3年生となり,この交流会への参加も今回が最後となりました。
これまでの参加でいただいた先生方やたくさんの保護者の方々とのご縁に感謝しております。
振り返ると自然の中での親睦会は毎年の楽しみになっていた様に感じます。

IMG_1377IMG_1376IMG_13791IMG_1381

今後も「からまつ学寮」が,生徒や保護者にとって,学びや交流の場となること,また,この「からまつ学寮交流会」へこれまで以上たくさんの方々にご参加いただけることを切に願っています。

お世話いただきました交流役員の方々,ありがとうございました。

IMG_1364

紅葉美しい秋晴れの三連休末日に合唱部は渾身の音を響かせてきました。平成29年11月5日(日)、ふくやま芸術文化ホール別名リーデンローズにて全国高等学校総合文化祭の広島音楽祭が催され、比治山女子中学高等学校合唱部も参加しました。

今回も保護者追っかけ組が応援に駆けつけ、ペルゴレージ作曲の「スタバト・マーテル」を聴きました。平成30年3月31日(土)に予定されている合唱部定期演奏会で演奏を予定している大曲の抜粋ですから、練習も気持ちが入っている様子が家庭でも伝わります。楽しみに新幹線に乗り込みました。

IMG_7216

夏から様々な葛藤のせめぎ合いをこぼしていた娘ですが、クラブでの貴重な経験は大きな糧になったようです。ぐんと飛躍した演奏となり、一緒に駆け付けた保護者と共に、子ども達の成長を喜びました。いつも陰に日向に指導してくださる牧先生をはじめとする諸先生方のおかげで、心の成長も音に現れたと感じました。3月の定期演奏会が楽しみです。

子ども達と同じ新幹線で帰りましたが、公共機関でのマナーも我が子ながら素晴らしく、日頃の学校での生活が目に浮かび嬉しかったです。

IMG_7213IMG_7214

11月1日(水)にPTA文化講演会が開催されました。今年度は、「おもしろいほど体の調子が良くなる4つ の生活習慣」と題して美容と健康アドバイザー大滝さやか氏による講演でした。

ヨガ教室や健康に関する講演会講師や司会業など多方面で活躍中の大滝さんですが、幼少期は体の弱い子でしたが偶然出会ったヨガをきっかけにその魅力にとりつかれてしまったそうです。

ヨガを取り入れた美しい姿勢の保ち方や明るい話し方で自分だけでなく周りの人をも元気にする方法の分かりやすい解説や忙しい毎日の生活の中でちょっとした生活習慣を見直すことにより体の調子がずいぶんと良くなったり元気で長生きできるようになるお話でした。

また参加者約130名のうち肩こりや腰痛に悩む人は多く、その場で体を伸ばす、反る、ねじるなど簡単なストレッチ運動をしましたが、どれも普段の生活の中でできることばかりでした。
姿勢を良くするだけでも体調が良くなることや、インナーマッスルはいくつに
なっても鍛えることが大切なのでこまめに動いて筋肉を使うよう気を付けたいと
思いました。

子どものうつ、肩こりの原因は柔軟性がなく筋肉量が少ないことにより脳に血流
が滞ることが一因と思われるので、勉強の合間に体を反らせて姿勢を良くするこ
とが成績アップにもつながるとのお話もありました。

ヨガはサンスクリット語で「縁、つながる」を意味するそうで、体⇔精神⇔心のつながりが重要である事。
そこで生まれた縁を大切にすることは自分の命や健康を大切にすることにもつながると言う事を改めて気づかされた講話でした。

KODAK Digital Still CameraKODAK Digital Still CameraKODAK Digital Still CameraKODAK Digital Still CameraKODAK Digital Still CameraKODAK Digital Still Camera

また、この日はPTA物品バザー等の販売がありました。

9月の文化祭は台風接近のため、一般公開が中止となりました。保護者の皆さまのご協力で集まったバザー用品をPTA講演会に合わせて販売することになり、賑やかなひとときとなりました。

一般品だけでなく手作り品もありました。さらにPTA企画で手作り「ひじーちゃん人形」・コンパクトミラー・クリアファイルも保護者の方により作製販売されました。作製では保護者同士の交流もできたことでしょう。

KODAK Digital Still CameraKODAK Digital Still CameraKODAK Digital Still CameraKODAK Digital Still Camera

育成委員およびバザー委員の皆さま、そしてPTA役員の方々や先生方、本当にありがとうございました。

9月28日(木)中学3年生を対象に、玉田先生によるマナー講座が開催されました。

「おいしいお茶の入れ方と出し方」
各班で一人ずつお茶を入れて、お茶を出す練習をします。
今回は緑茶を入れてお客様にお出しする内容でした。
ポイントはいくつかあり、お湯の温度と量、茶葉の量と蒸し時間どれを外してもおいしいお茶にはなりません。

おいしいお茶が入っても、茶たくに載せる前にお茶碗の向きを確認したり茶たくにくっつかないよう高台を拭うなど気配りも欠かせません。

お茶をお出しするときはお客様の右側から「失礼します」と一声掛け、雑に置くのではなく両手で余韻を残してお出しするなど、玉田先生の作法をお手本にみんなそれぞれ「難しい」「熱い」など楽しそうに練習していました。

玉田先生からは今日習ったように家でお茶を入れてみるよう課題が出されていました。
お茶を入れることは簡単ですが、相手の立場に立った気配りや作法がきちんとしていた方が感じ良く印象も良くなります。

玉田先生から戦国武将がおいしいお茶を入れたことで出世したというお話もあり、お茶に関してきちんとした作法を知ることは現代にも相通じるものがあるのではと興味深く思いました。

KODAK Digital Still CameraKODAK Digital Still Camera

9月25日(月)~29日(金)の期間でPTA育成委員による朝の挨拶運動が行われています。

25日の初日は晴天で澄んだ空気の朝、正門付近でPTA育成委員の方々が生徒会の役員さんをはじめ、高2・中3の週番の生徒さんと一緒に挨拶を中心に登校した生徒の皆さんに声掛けを行いました。

KODAK Digital Still Camera

休み明けの月曜日、友だちと明るく登校する様子が多く見られ、元気に「おはようございます!」という声が聞かれました。中には少し眠たそうな顔もありましたが、声をかけられると笑顔で挨拶を返していました。

大きな声で挨拶するのは少し恥ずかしい年頃かもしれませんが、どんな時でも笑顔ではきはき伝えられる挨拶は気持ちのいいものです。年2回(9月・11月)行われるあいさつ運動の期間以外でも、元気に声が出るといいですね。

KODAK Digital Still CameraKODAK Digital Still Camera

9月7日(水)中学1年を対象に、玉田陽子先生による女子力UP講座が開催されました。 一人一分程度を目安に自己紹介をしました。

KODAK Digital Still CameraKODAK Digital Still Camera

①初めの挨拶  ②名前を名乗る  ③特技、部活、将来の夢   ④締めの言葉 気持ちのいい挨拶や大きな声で元気よく。強調したいこと(名前など)の前には 一拍置いてからゆっくり話すなど、すぐに役立つことばかりでした。

玉田先生はひとりひとりの自己紹介の後、まず良かった点を褒めてからよりよくするために「もう少し元気に」など直すところを説明されていました。 手直しの後にもう一度自己紹介するときは皆格段に良いスピーチになっていました。

KODAK Digital Still CameraKODAK Digital Still Camera

気持ちの良い挨拶と感じのいい礼で第一印象は決まります。 礼儀を大切にしつつ、人は見かけではないことを判断できる賢い大人になってもらいたいとお話がありました。

8月28日(月)   後期始業式

長い夏休みが終わり、今日から学校が始まりました。

100_0742

今日は始業式の前に、クラブ活動の表彰式がありました。
夏休み中に多くのクラブが様々な大会で、素晴らしい結果をあげました。

100_0736

中学演劇部
中学・高校吹奏楽部
高校合唱部
高校バトン部
高校ソフトテニス部
高校陸上部  が、表彰されました。

その後の始業式では、校長先生による訓話がありました。

100_0743

夏休み中のたくさんの行事の中で,特に8月6日に広島護国神社横で行われた原爆死没者追悼式に生徒会の生徒が参加したこと、その後の学校の慰霊碑の献花式にも多くの生徒が参加したことをお話されました。

また8月7日からは、姉妹校である韓国の源花女子高校の生徒20名との交流があったことにも触れられ、異文化体験を今後の高校生活に活かしていきましょうとお話をされました。

9月からは文化祭、修学・研修旅行、芸術鑑賞と様々な行事があります。過ごしやすくなる季節なので、勉学に勤しんで後期も充実した学生生活を目指していこうとおっしゃいました。