スクールブログ Hygee's Garden

11月6日(日)、広島工業高等学校で第64回広島県高等学校バスケットボール新人大会広島地区予選が行われました。その大会に先駆けて、バスケットボール部の練習にお邪魔してきました。

現在部員は1年生が新たに1名入部し11名(2年生7名,1年生4名)に。明るく和気あいあいとしたイメージのチームです。

 

3年生の先輩が2名しかいなかったため昨年も試合経験豊富な2年生が多く、新チームになっても落ち着いてプレーができていると思います。センターを中心にした攻撃を軸に個々がいろいろなプレーを展開していきたいと、キャプテンの角本典加さんは熱く語ります。初戦は対安田女子。絶対に負けたくないので、しっかり声を出してチームを引っ張っていきたいそうです。

 

安田女子は3ポイントシュートが得意なチーム。相手がリズムにのる前に早い攻撃でリズムを崩し、自分たちのペースに持ち込みたいと顧問の大畠先生も話されていました。

 

さて試合は、1Qは11対9と比治山女子のペースでしたが、相手がだんだんリズムをつくり始め前半24対26の1ゴール差。後半は3ポイントシュートを次々に決められ41対60に。課題を残した一戦となりました。

今回の試合では残念な結果となりましたが、この経験を活かしてこれからも頑張ってくださいね。

IMG_0010IMG_0039 IMG_0040

10月15日第一回小学生対象のオープンスクールがありました。多くの親子の方が、参加しました。
まず、国信ホールで、校長先生から、比治山女子の『五訓』の話がありました。そのあと、吹奏楽部の演奏がありました。「聖者の行進」「恋は焦らず」そして、「ひじっこメドレー」として、ダンスパフォーマンスありの楽しい曲を披露し、参加者の方々から、盛大な拍手をいただきました。

体験授業では、
書道…「謹賀新年」を書いて、飾りケースにいれた素敵なものができました。

生物…「何が見えるかな?」と題して、オオカナダモの葉っぱを、顕微鏡で見ました。
顕微鏡の操作を教えてもらいながら、みんな真剣な顔で授業を受けていました。

社会…「瓦について」現在との違いやどのように使われていたのか?などを、グループに別れて話し合い、発表していました。ドキドキしながらも、意見を出しあったものを、頑張って発表していました。

体育…体育館で、バレーボールの授業をしました。サーブ、レシーブのコツを習い、二人組で頑張っていました。中には、レシーブ31回続いたペアがいて、お母さんたちからも拍手がありました。

英会話…簡単な英会話(How  old  are  you?など)を教えてもらい、すぐコミュニケーションをとりながら、参加したみんなと、会話を楽しみました。

初めての中学校体験に、参加者の方から「楽しかったです。」「吹奏楽部のかた、すごいですね」と、感想をいただきました。

比治山の良さを知っていただけたら、とてもうれしいです。皆さん、ぜひ比治山で、お会いできるのを楽しみにしています。

10月2日国際会議場にて2016私学フェスタが開催されました。県内31の私立学校が、聞こう、話そう、知ろうの3つのコーナーに分かれて、それぞれの特性を生かした説明が行われました。
聞こうコーナーでは、各校がパワーポイントを使って学校紹介をされました。その中、本校は教頭先生が学園の校訓、歴史、中高それぞれの学びと学校生活をわかりやすく説明されました。
話そうコーナーでは、担当の先生方が小中学生や保護者に対して個別に色々な質問に対応されていました。
知ろうコーナーでは、比治山のセーラー服が飾られ、こちらも先生方が丁寧に学校説明をされていました。
それぞれのブースに沢山の親子さんが来られ熱心に質問を先生方も細やかに対応されていました。
観ようステージでは、吹奏楽部の発表が行われ、演奏に合わせてのダンスもあり、観客席からの手拍子で大盛り上がりでした。
この私学フェスタを通じて、沢山の方に比治山学園の素晴らしさが伝わり、より多くの方に興味を持って頂き、来年4月には真新しいセーラー服を着て入学されることを期待しています!

image3 image4 image5 image6 image7 image9

今週(9月26日~30日)、育成委員の方が朝の挨拶運動を実施しています。
28日の7:50~8:20に担当した保護者は11名。
皆さんにインタビューをしました。

声を掛けた時の生徒の反応はどうですか?という問いには、
「挨拶をすると、気持ちよく挨拶を返してくれます」
「ちゃんと会釈もしてくれます。さすが比治山生!!」
という嬉しい意見が多かったです。
また、初の試みの挨拶運動ですが、感想は?という問いには、
「子どもの様子が見れたので、やって良かったです」
と、満面の笑顔で答えてくれました。
本日担当の皆様、お疲れ様でした。

朝の挨拶運動、次回は11月28日~12月2日に実施されます。
保護者にとって忙しい時間帯ではありますが、
子ども達や学校の様子を知る良いきっかけになると思います。

最後になりますが、先生方や生徒会は毎日朝の挨拶を実施されています。
本日も奥田校長先生をはじめ、多くの先生方が声掛けをしており、
生徒は中3の生徒会と週番の合計6名が担当をしていました。
毎日本当にありがとうございます。引き続きよろしくお願い致します。

DSC_0933 DSC_0939 DSC_0941 DSC_0944

高校バトン部13名(高3ー3名、高2ー4名、高1ー6名)は、9月2日、東京体育館メインアリーナで行われた「ジャパンカップ2016」(9月1日~4日開催)に出場しました。全国から集まった私立高校26校の参加の中、見事7位入賞をしました。
広島で開催された全国高校総合文化祭の参加のあと、わずか1ヶ月という短期間でしたが、毎日涙が出るほどの練習を重ね、チーム一丸となって、必死で頑張ってきていました。

私たち親は、ただただ祈って、応援するしかありませんでしたが、本当に、みんな良く頑張りました。最高の笑顔が見られて良かったです。
ご指導いただいた、横山久美子先生、上原先生、顧問の縄田先生、有松先生、新田先生、本当にありがとうございました。
次は、11月に、中学生も参加する中国地区大会が待っています。中1にとっては、初めての大会になります。みんなのチームワークで、頑張って下さいね。

IMG0004214729037524711472875487201 1472875503815

8月27~28日、福山市ローズアリーナにおいて、
第65回 広島県中学校総合体育大会水泳競技の部が行われました。
比治山女子中学水泳部からは3年生3名が先月の市総体で出場を獲得し、中学生活最後の県大会に臨みました。

結果は、

末原さん 400m個人メドレー 2位、200m個人メドレー 2位 郡市対抗リレー(広島南地区代表)2位
半田さん 200mバタフライ  6位、100mバタフライ  5位
高津さん 400m自由形   15位

県内中学校から総勢470名の選手が参加し、先月の県選手権と市総体から僅か1か月でしたが、炎天下でパンダ顔、真っ黒になって泳ぎ込んで臨んだ大会、中学3年間の締めくくりとして熱い戦いを繰り広げました。

中学では最後の大会でしたが、部活動は続きます。それぞれが日々の練習によって、大会で自己ベストを出せるように、「練習は裏切らない!」というシンクロナイズドスイミング銅メダリストの乾選手の言葉を忘れずに、地道に努力して高校生になっても頑張ってほしいと思いました。

顧問の先生、コーチには遠いところを引率して下さり役員でもご支援いただきました。どうもありがとうございました。保護者の皆様も応援ありがとうございました。

fukuyama-1[5]mana-im400[3]

8月27日(土)、広島パークレーンにおいて、PTA交流ボーリング大会が開催されました。
今年は先生方、保護者、ギャラリーの方総勢100名が参加し、盛大な会となりました。
開会式では、奥田校長先生の挨拶の後、西本先生による準備体操、
高3の学年代表の山本さんによる開会宣言、河野会長による始球式がありました。
プレーが始まると皆さん真剣にストライクを狙い、白熱した闘いとなりました。
ストライクが出て大喜びをする方、1本だけピンが残り悔しがる方など、
沢山のドラマがあり、ハイタッチするシーンも多く見られました。
ゲームが進むにつれ、チームに一体感が生まれ、皆さん本当に楽しそうでした。
ボーリング後の懇親会では、美味しい食事と飲み物をいただき、
先生方のマイクリレーもあり、あっという間の2時間でした。
今年の団体の成績結果は、
1位・・・内山副校長先生チーム
また個人の成績結果は
1位・・・内山副校長先生
2位・・・高3梅 大塚さん
3位・・・高2菊 有薗さん
素晴らしい結果をおさめられた皆様、おめでとうございます。
来年度も多くの方のご参加をお待ちしております。

DSC_0859DSC_0878DSC_0881DSC_0887image1DSC_0858

合唱部にとり、この夏は充実したものになりました。総合文化祭へむけての一連の練習やお手伝いや、本番での輝かしい瞬間は大きな感動となったことでしょう。

総合文化祭が終わると、2つのコンクールがありました。第83回NHK全国音楽コンクール広島県コンクールと、第55回朝日新聞社の広島県合唱コンクールです。NHKコンクールは呉市文化ホールで、朝日コンクールは安佐南区文化センターホールでありました。どちらも総合文化祭で出会った仲間との再会シーンを見かけました。今回はコンクールなので撮影は許可されていないので、終了後のホッとした表情の写真のみ撮れました。高校三年生は最後のコンクールとなり、感慨深いことだったと思います。

NHKコンクールでは課題曲「次元」、自由曲「LAUDATE・・・」、「Agnus Dei」を、朝日コンクールでは課題曲「山の夜」、自由曲「LAUDATE・・・」、「Agnus Dei」を歌いました。

IMG_1604IMG_1608

IMG_1601

7月28、29日広島ビッグウェーブにおいて広島市総合体育大会水

泳の部が行われました。
市内から参加した51校395名が水泳シーズン真っただ中での練習の成果を発揮し、県大会参加への切符獲得に挑みました!
結果は、
末原さん 400m個人メドレー2位、200m個人メドレー2位
半田さん 200mバタフライ2位、 100mバタフライ5位
高津さん 400m自由形7位
にそれぞれ入賞することができました。
そして8月27、28日福山ローズアリーナで行われます広島県総合体育大会に参加します。

2 中国中学校水泳競技選手権大会
8月6、7日に山口県の山口きらら博記念公園水泳プールにおいて、
第50回中国中学校選手権水泳競技大会が行われ、比治山女子中水泳部から末原さんが広島県の代表選手として参加しました。
結果は、
400m個人メドレー4位、200m個人メドレー5位にそれぞれ入賞することができました!
どの種目もレベルが高く、予選から各県代表が拮抗する勢いでした。
顧問の先生、コーチにはいつもご支援いただいてどうもありがとうございました。
また、保護者の方々ご声援いつもありがとうございます。

untitled

合唱部門のみの大会も開催されました。「2016ひろしま総文」第40回全国高等学校総合文化祭の総合開会式の興奮が冷めやらぬ8月3日(水)、はつかいち文化ホール「さくらぴあ」にて全国の合唱に熱い想いをよせる高校生が集まりました。我が比治山女子中学高等学校の合唱部も広島県合同合唱団として出演しました。
連日の準備と練習に疲れていないかと心配する母をよそに、朝は張り切って母を起こしてくれる娘でした。頼もしく朝を迎え、長い期間準備してきた集大成の一日が始まりました。子ども達は自分達が歌うだけでなく、道案内・受付・会場整理・他校のお世話なども経験します。合唱部門の副実行委員長である当校合唱部副部長さんは、閉会式で開会と閉会を立派に宣言され誇らしく、目に熱いものが込み上げました。
廿日市の駅を降りて会場に向かうと、炎天下に総文ロゴ入りの赤いTシャツで道案内に立っておられました。大きな挨拶で迎えられ、会場に着く前から子ども達の成長を嬉しく感じていました。受付に行くと、なんとちょうど比治山生が担当の時間で、爽やかに迎えてもらい既に胸がいっぱいになってしまいました。他の来場者への的確でにこやかな対応をしばし眺めて、合唱部では歌っているばかりでなく人間も成長させていただいているのだなと感謝しました。
コンクールとは違い、それぞれの都道府県の味があり、完成された見事な合唱の中にも「創造の風 希望の光 平和を願う心 三本の矢に込めて」という広島総文のテーマが感じられました。会場のはつかいち文化ホールは内壁面は木製であり残響時間1.8秒という素晴らしい会場で、各都道府県の熱い想いがしっかり伝わってきました。12校165名からなる広島県合同合唱団は「地球に寄せる二つのオード」地球のための鎮魂歌・私たちの星を歌いました。長い時間をかけて練習してきて、家族はその練習経過を聞いておりましたのでどう仕上がっているか楽しみに参りました。清水雅彦先生の指揮で、普段と異なる大合唱団での歌唱は総合文化祭でしか経験することができません。また、閉会式での全体合唱も圧巻でした。47年に一度が今年に廻ってきた縁を子ども達は一生の宝物とするでしょう。
汗だくで動いておられた牧先生をはじめ合唱部の先生方の御尽力はいかばかりかと察し、感謝の気持ちでいっぱいです。総合文化祭が終わると、NHK合唱コンクール(8/14)と朝日コンクール(8/21)が控えており、まだまだ暑い夏は続きそうです。

DSC02862DSC02826DSC02872DSC02834DSC02822P1000610 P1000587