スクールブログ Hygee's Garden

6月26日(月)の朝は,全校朝礼が講堂でありました。

その中で,校長先生から英語科のStephen Powell先生が今月をもって退任されるというお話があり,退任のご挨拶がありました。

Stephen Powell先生は,みんなからスティーブ先生と呼ばれ,生徒たちに大変慕われていました。

スティーブ先生は,日本という国も食も人も大好きであること,19年間日本で生活し,そのうちの18年間を比治山で過ごしたこと,比治山の生徒たちはすばらしく,教員のみなさんにもとても感謝していることを,日本語と英語でお話して下さいました。

また,スティーブ先生は来月から奥様の故郷であるスペインに行かれるそうです。

IMG_0445

スティーブ先生,18年間本当にありがとうございました。

新しい場所でのご健康とご多幸をお祈りしております。

6月26日(月)4限に,理科の研究授業が行われました。

今日は化学の前田先生が,高校3年松組で授業をされました。

IMG_0483

今日はグルコース水溶液の還元性についての授業でした。

まず,グルコース水溶液の還元性をフェーリング反応で確認をしました。

IMG_0457IMG_0459

IMG_0466IMG_0462

その後,グルコース水溶液の還元性を用いて銀鏡の作成にチャレンジしました。

IMG_0467IMG_0474IMG_0479IMG_0482

みんなしっかり銀鏡を観察することができました。

 

授業を終え,授業者の前田先生にお話を伺いました。

IMG_0457-2

「生徒たちは,先週アセトアルデヒドを用いてフェーリング反応の実験を行いましたが,その際臭いが気になる生徒が何人かいました。それに比べ,今回のグルコース水溶液は臭いもなく,生徒も取り組みやすかったように思います。また,アセトアルデヒドやホルムアルデヒドで銀鏡を作成すると,反応が早いため,きれいに作れないことも多いです。そこで今回は,グルコース水溶液を用いて実験を行いました。その結果すべての班できれいな銀鏡を作成することができました。生徒たちも,てきぱきと取り組んでくれました。」

6月25日(日)に,本校にて「ひじやまセミナー」を開催いたしました。

「ひじやまセミナー」は,小学校4~6年生を対象に,社会教育活動の一環として実施させて頂いている教室です。各教室の講師は,本校の教員です。

昨日からの雨の影響で,グランド種目である「ソフトテニス教室」「硬式テニス教室」の2教室は,残念ながら中止となってしまいましたが,その他の9教室は無事に開催することができました。

*卓球教室*

*書道教室*

45374516a578340cf0a55e2908efb29e192e9eb9e29abfad3e89ca913847321f

*バレーボール教室*

9a62c438c38605d0a0821d63eb8e0dcfb793cb496933bcdb6ce9efa427461274

c79bfc9f91e9babfa9d05fa38b501f962338f289d4a186773c05954d48bab086

*アナウンス教室*

b8070c31834932f7550c1dcf8418edb3

*演劇教室*

e804b0999b0351a15077d7322d58e6a3

*筝曲教室*

b4ae3f22129dbb3cacc9f1aecbc837e5dc0b9e04542ea6540f9676a7b345f357f7585cbfbd58524a15f5e1bc6a44992f

*吹奏楽教室*

dd8b10be8faa98085b2b5790ec5d5224

42f29aecfe1dbef3c8a0e86bb69a3605

*合唱教室*

ad865ec53e04457c287ad37f42de6e4da08f4d7a2f2f124427a749d926f994d4

c5b0f8b4fc185434b8961de9e991e1f7

*パン教室*

67e88cb7d97e3adb87d666468caf4c05

6a4ae8cd71eb90a6cb74905fd9273b1ba8bc529ae528c93bc843ea02decd75a7

 

たくさんのの小学生のみなさんにご参加いただき,誠にありがとうございました。

6月22日(木)の1限に,中学校英語暗唱大会がありました。

IMG_1280

CIMG1138CIMG1207

中学2・3年生の各学年代表6名が発表しました。

中学2年生は教科書に載っている”The Carpenter’s Gift”を発表しました。

CIMG1140CIMG1143CIMG1148CIMG1150CIMG1152CIMG1154

中学3年生はマット先生が暗唱大会のために書き下ろしてくださった”Tom and the Owl”というお話を暗唱しました。

CIMG1172CIMG1176CIMG1180CIMG1185

ステージの上での発表は大変緊張したと思いますが,みんな堂々と,流暢な英語で発表することができました。

CIMG1205

厳選な審査の結果,中学2年生では藤組の恩地春華さんが,中学3年生では藤組の松原昭子さんが1位に輝きました。おめでとう!

IMG_1323

6月22日(木)

中国大会報告。

6月16日(金)~18日(日)、エディオンスタジアムで行われた中国大会へ参加しました。

4×100mR

(賀佐見3年・箭野2年・本田3年・松田3年)

 準決勝進出! チームとして初めて中国大会で準決勝へ駒を進めました。

100m 松田3年 準決勝進出!(3年ぶりの準決勝) 200m 松田3年

走高跳 加藤2年 決勝8位   やり投 川崎2年 決勝16位      という結果でした。

チームとしての総合力は着実に上がってきています。一丸となり、もっと上を目指していきます。

なお、集合(整列)写真は、5月末の県総体のものです。

中国大会後、この大会で引退する高3から全体に対して少し話があり、2年生の新部長へと引き継ぎました。(この写真は、解散後の様子)

しかし、まだまだ今週末の県選手権大会にも高3の4名を含めて、大勢参加します!この流れをしっかりと継いで、高1・2も記録に挑戦していきます!

 

6月21日(水)は,本校の美化日でした。

IMG_0372IMG_0374

本校では月に一度,全校生徒での大掃除「美化日」があります。

生徒は6限が終わったら,体操服に着替えて掃除を行います。

日頃の掃除ではなかなか手が行き届かないところまで,丁寧に掃除をすることができます。

IMG_0382IMG_0383IMG_0386IMG_0391IMG_0403

先生も一緒に掃除をします。

IMG_0384IMG_0393

また,掃除の点検や掃除道具の配布・管理は,生徒会が運営します。

IMG_0401

昨日から今朝まではお天気が心配でしたが,掃除のときには雨も上がり,しっかりと掃除をすることができました。

6月17日(土)のお昼から,今年度2度目のひじっ子みゅにてぃくり~んが開催されました。

今回のひじっ子みゅにてぃくり~んには,中高合わせて70名近くの生徒が参加してくれました。

最初に全体で集合し,清掃活動についての説明を受けました。

その後,7つのグループに分かれて,学校周辺の清掃活動を行いました。

CIMG1116CIMG1118

CIMG1125CIMG1119

中学校の生徒会役員が主体となって取り組むこの行事,前回は残念ながら途中で雨が降ってきてしまいましたが,今回は天候にも恵まれ,しっかりと地域の清掃を行うことができました。

次回は少し先になってしまいますが,12月に実施予定です。

17

Jun 2017

研究授業(国語)

カテゴリー:

6月16日(金)5限に、国語科の研究授業が行われました。

今日は国語科の白濱先生が、中学3年藤組で授業をされました。

IMG_0344

北村 薫『ふっくらと』を題材に、自分たちで問題を作る取り組みを行いました。

IMG_0345IMG_0349

まずは、これまで習った小説読解のポイントを踏まえて、自分で問題を作ってみます。

IMG_0346IMG_0348

その後、ペアでお互いが作った問題を解き、作問の意図や模範解答を発表しました。

IMG_0352IMG_0355IMG_0356IMG_0357IMG_0363

作った問題のいくつかは、クラスみんなの前で発表しました。

IMG_0359IMG_0368IMG_0370

問題を作る活動は初めての生徒たちでしたが、活き活きと楽しく活動してくれたようです。

 

授業後に、授業者の白濱先生からお話を伺いました。

IMG_29301

「中学1・2年で、人物の心情を正確に捉え、きちんと本文の記述に基づいて客観的な読解するという小説の読解を学び、今日はそのまとめという位置づけで授業を行いました。生徒たちは作問がはじめての経験でしたが、ポイントを押さえて活き活きと楽しく活動してくれたように思います。」

次回は6月26日(月)に理科の研究授業が予定されています。

6月11日(日),広島国際大学呉キャンパスで行われたNHK杯全国高校放送コンテスト広島県大会に出場してきました。

a67982b38854182bde79716dbc31ccc4

この大会には,地区予選を勝ち抜いた高3の内田奈緒さんと池田千夏さんが朗読部門,アナウンス部門にそれぞれ出場しました。結果は,一人が決勝まで進み,審査員奨励賞を受賞しました。2人とも演技終了後は涙,涙。予選を勝ち抜けなかった部員みんなの分までしっかりやりきろうと臨んでくれたからこそでした。本人たちは不本意だったかもしれませんが,最後の最後まで細かな調整・確認を重ね,予選とは比較にならないほど成長をとげてくれました。

ニュース原稿の作成に協力いただいた廣目先生,土井先生はじめ取材に応じてくれた生徒の皆さん,朗読の表現力向上に協力いただいたバレー部の西本コーチ,吹奏楽部の賀川コーチなど,多くの方々にお世話になりました。部員一同心より感謝申し上げます。応援にかけつけてくれた放送部の仲間たちもありがとう。

紫陽花が鮮やかな時期になりました。6月15日(木)3・4校時,中三・高1・高2の生徒対象にキャリアフォーラムが開かれ、PTA広報委員会で取材いたしました。社会人として活躍されている卒業生の方々の話を聞き、子ども達は進路学習や日々の学習に対する意識を高める時間となりました。

比治山女子中学・高等学校は創立78年目を迎え、2万人以上の卒業生がそれぞれの場所でご活躍なさっています。この日は様々な業種の卒業生4名と司会・コーディネーター1名の計5名の方がお話くださいました。

まず、講師の方々がそれぞれの仕事着・ユニフォームで拍手に包まれ登壇されました。芳澤さん(航空会社グランドスタッフ)、金森さん(大手電機メーカー総務部人事課)、小山さん(市立病院看護師・助産師)、楠さん(県立自立支援課主幹)、玉田さん(フリーアナウンサー)が中学高校学生時代をどのように過ごしたか、現在の仕事内容、社会に出て感じる学生時代の影響、学生時代にしておいたら良い事などをスライドなど映しながら話してくださいました。

IMG_0308IMG_0309

それぞれ親近感がわく中学高校生時代を過ごされましたが、ご自身の好きなことや夢に向かって精進され、キャリアを積んでこられました。社会に出て感じる学生時代の影響や学生時代にしておいた方が良い事についても話してくださいました。

芳澤さんは比治山では好きなことが見つかった事が良かった、個性的な先生がたくさんおられたので、好きなことをして良いのだと感じていたとのこと。劣等生で楽しくなかったことも良い経験であり、引っかかったことを忘れずにアンテナを張り巡らせて将来につなげると良いとアドバイスくださいました。

金森さんはソフトテニス部を6年間続けて良かったと話されました。転勤がない私学なので、特に部活の先生は6年間同じ先生が思春期を見守ってくださったのが心強かったそうです。高い目標を掲げて、好きなことをとことん頑張った6年間を振り返っておられました。好きなことを続けてほしい、スキルが身につき、人に出会えるから、と締めくくられました。

小山さんは、在学中は訓話を聞いてもピンとこなかったけれど、社会人になって仕事をするにあたって五訓を振り返ることで次に向かうことができたと話されました。また、命は当たり前のことではなく、生徒の皆さんの存在自体が使命であり、一人一人が大切な存在であると励まされました。

楠さんは在学時の児玉校長先生が校長訓話で「今日より明日」について話されていたことが印象的で、Day by day、失敗を恐れず前に進むことを目標に頑張ってこられたそうです。最後に在校生へ次のエールを送ってくださいました。「その時の出会いが人生を根底から変えることがある。よき出会いを。」

IMG_0330IMG_0334IMG_0335IMG_0338

この講演をきっかけに、生徒の皆さんが自分の進路をしっかりと考えてくれるとよいと思いました。

玉田さん、楠さん、小山さん、金森さん、芳澤さん、どうもありがとうございました。

 

1 / 4812345...102030...最後 »