スクールブログ Hygee's Garden

19

Nov 2020

♪中三音楽会♬

カテゴリー:

11月19日(木),中学三年生による「音楽会」が行われました。例年は中学全学年で行われますが,今年度は,新型コロナウイルスのため中学三年生のみでの開催となりました。

互いに距離をとり,マスクを着用しての合唱発表となりました。

それでも一人一人一生懸命歌っている姿は、マスク越しでの合唱でしたがとても力強く見えました。

そして美しい歌声が国信ホールに響き渡りました。

中学最高学年としての姿を発表することができ,一人一人の成長が感じられる素敵な音楽会となりました。

 

 

 

 

本校敷地の南西部に,新しい屋内練習場が建設されます。

昨年度末から工事が始まり、やっと昨週から建物の骨組みができ始めました。

12月末頃には完成する予定です。

バスケットボール、バレーボール、ソフト(硬式)テニス、バドミントンのコートが設置される予定です。

今から完成が待ち遠しいです!

11/15(日),ミツトヨスポーツセンター郷原(呉市総合スポーツパーク)にて,

第67回広島県高等学校ソフトテニス新人選手権大会・団体戦二日目が行われました。

冬の中国インドア大会,さらには春の全国選抜につながる,大きな大会です。

私たち比治山女子高校は,10/31に行われた初日を勝ち残ることができ,

この二日目に残ることができました。

 

この県新人戦・団体戦では,ベスト4によるリーグ戦が行われます。

私たち比治山女子もこのリーグ戦に残ることができましたが,思った通りのプレーが続きません。

良いプレーも出れば,簡単なミスもしてしまう。ここぞ、というときに攻めきれない。

自分たちに足りないものを,試合のなかで改めて見せつけられた気がします。

結果としては,広島県第4位。

とても素晴らしい成績ですが、

しかし選手たちにはさらに高みを目指して頑張ってほしいものです。

次は冬のインドアシーズンです。

まずは気持ちを切り替えて,そして練習に取り組んでいきたいと思います。

 

最後になりましたが,日々の練習にお付き合いいただきました

保護者の皆様,関係者の皆様,本当にありがとうございました。

応援していただきましたすべての方々に感謝申し上げます。

これからも比治山女子高校ソフトテニス部をどうぞよろしくお願いいたします。

11月14,15日に広域公園テニスコートで行われた,広島市中学校新人テニス大会に参加してきました。

今大会も様々な制限がある中での開催となりました。

この大会から中2と中1だけの新チームでの参加になります。今年は2年生の部員が少なく,結果がどうなるかと心配していましたが,団体戦は2年生と1年生が頑張った結果,3位に入賞することができました。

個人戦の入賞はありませんでしたが,1年生の半分は初戦を突破することができました。試合が終わったあとは,解放コートで練習に励んでいました。

今年はコロナの影響で,練習時間も例年よりはるかに少ないですが,1日1日を大切にし練習に励んでいきたいと思います。

応援に来て頂いた保護者の皆様どうもありがとうございました。

令和2年11月15日(日),北広島町にある大佐スキー場で行われた「きたひろゲレンデ音楽祭」に招待していただき,演奏してきました。

とても気持ちの良い秋晴れのなか開放感のあるゲレンデでの演奏となりました。

イベントへの招待,そして沢山の方に聴いていただき,ありがとうございました。

 

 

 

先日、廿日市市にあるさくらぴあで行われました「第58回吹奏楽まつり」の演奏で,第1位に相当する県知事賞をいただきました。

新型コロナウイルス感染症の影響によって色々な演奏会等が自粛される中,応援していただきありがとうございました。

引き続きアンサンブルコンテストに向けて,日々研鑽していきたいと思います。

昨年度、高3英語コースの生徒は、広島駅での外国人旅行客への案内ボランティアをさせていただきました。広島駅の多くのスタッフの方々に支えていただき、有意義な経験でした。

 

この度の人事異動で、最もお世話になった副駅長さんが、ご栄転されました。英語コースの生徒は大学受験真っただ中で、県外へ受験に行く際にも、広島駅で副駅長さんから声を掛けていただき、勇気100倍でした。

そこで、前副駅長さんへ、お礼の色紙をお渡しに行きました。英語コース全員で、思いを込めてメッセージを送らせていただきました。

この経験を生かして、次の目標に向かって頑張ります。

ありがとうございました。

11月12日(木) 中学校三年生が「マナー講座」を行いました。

これまでの中学校生活の中で、朝の挨拶にはじまり、授業の始まりと終わりの礼、集会や式典の際のマナーも含め、さまざまな場にふさわしい振舞いについて学んできました。その総仕上げとして、義務教育を終える卒業式や3月の研修旅行の場で、学んできた振舞いを表現できるよう取り組んでいます。

今回の講座では、おもてなし(心のこもった相手への心遣い)の所作を身につけようと,実際に校長先生をお招きして、お茶出しを実践してみました。

校長先生に一人で応対するのが初めての生徒たち。緊張した面持ちながら、事前の全体練習や自主的に生徒どうしで行った練習のおかげで、立派にお茶をすすめることができました。

校長先生からの講評では「大変立派な礼法でした。今回のことをふまえて、これからも普段の生活のなかに活かしていけるよう心がけてください」とほめていただき、生徒たちは誇らしげな表情で聞いていました。

穏やかな表情で見守っていた学年の先生方も、生徒たちの成長した様子に頼もしく感じられたようで、心が暖かくなる時間でした。

11月8日(日)みよし運動公園にて、女子第37回広島県高等学校駅伝競走大会に出場しました。過去3年、10位、7位、5位と順位を上げてきており、今年の目標を3位において、練習してきました。

新型コロナウイルス対策で、今年はトラックを周回しての合計タイムで順位を競う方式になりましたが、襷をかけてつなぐことはできませんでしたが、各区間の選手が、自分の持っている力をしっかりと出すことを目標に出場しました。

結果として、創部以来初の3位ということで、目標を達成できました。チーム一丸となって取り組んできた成果だと思います。

2週間後の山口県で開催される中国大会でも、1人1人が目標をしっかり持って、襷をつないでいくレースをしたいと思います。今回は、ライブ配信もされ、画面の前で、多くの方にも声援をいただいていたことと思います。感謝いたします。

次の試合に向かって頑張ります。

 

 

 

11/7から11/8にかけて,尾道市のびんご運動公園にて,

広島県高等学校ソフトテニス新人選手権大会・女子個人戦が行われました。

団体戦は先週から始まっていますが,

高校1年生のなかには初めて県大会に出場する生徒もいる中で,

それぞれが自分たちの立てた目標を目指して,一戦一戦を戦いました。

初日は曇り,二日目は快晴と,テニス日和の中での大会でした。

 

 

 

終わってみれば,やはり反省・課題が残ります。

今の自分に足りないものは何か。

まず第一に身につけないといけないことは何か。

そのためにどんな練習をするべきなのか。

 

今週末は県大会の団体戦が続きます。

1週間という短い期間ですが,この短時間でも一つでも成長して

県大会に向かいたいと思います。

 

最後になりましたが,応援にいらして下さった保護者の皆さま,

ありがとうございました。

今後とも比治山女子高校・ソフトテニス部を応援よろしくお願いいたします。

 

 

1 / 12012345...102030...最後 »