スクールブログ Hygee's Garden

15

Nov 2018

中学音楽会

カテゴリー:

本日11月15日(木)の1~2時間目に、中学音楽会が開催されました。

中学生全生徒がクラスごとに合唱の発表をします。

発表の前には、全員で発声練習も行いました。

発表の後には、各学年の優秀賞、全学年での最優秀賞が授与されました。

今年度の最優秀賞は中三藤組でした。

どの学年・クラスも授業や放課後に一生懸命練習していました。優劣が付けがたいほどに皆素晴らしい演奏でした。

この音楽会でクラスの結束もより強くなったことと思います。

11月10日(土)三次市三和町にある「比治山学園からまつ学寮」にて、毎年恒例の「PTAからまつ学寮交流会」が開催されました。清々しい秋晴れの中、学校を出発、学寮に近づくにつれ、山の色も赤や黄色の秋景色になっていきました。

今年は7月の豪雨災害により学寮の地区も被害に遭い例年のように長時間滞在が難しく、短い時間でしたが各々散策をして過ごしました。そして今年初の試みで次の目的地、平田観光農園へ向かいました。農園では自由時間に果物狩り(今回はりんご、ぶどう)をしたり、こちらでも散策して秋を感じながら、お昼はBBQを楽しみました。そのあとは三次ワイナリーへ。
ワイナリーでは、皆さんご家族にお土産を選ばれていました。

今回は、いつもと違った試みで交流委員会の方々も準備等大変だったかと思います。しかし、充実した1日を過ごすことが出来ました。
昨今なかなかこのように自然と触れ合い、ゆっくりとした時を過ごすことも少なくなってきましたが、日々の時間の流れを忘れて本当に楽しくリフレッシュすることが出来ました。

この「からまつ学寮」を通じて、これからも保護者の皆様の交流の場としてこの交流会へのたくさんの方のご参加を切望致します。
今回お世話してくださった交流委員会の皆様、ありがとうございました。
そして1日も早く学寮が今までのような活動ができますこと祈るばかりです。

 

広島県歯科医師会主催の第23回いい歯の日作文コンクールにおいて,全応募作品4,924点の中から,本校の生徒2名がとても栄誉のある賞を受賞しました。

高校2年生の花岡佐妃さんは,高校生・一般の部で「広島県知事賞」を,中学校1年生の宮原心愛さんが中学生の部で「審査員特別賞」を受賞しました。

「いい歯の日」である11月8日に広島県歯科医師会館で行われた表彰式に出席しました。

素晴らしい賞の受賞,おめでとうございます!

なお,花岡さんの作品は,11月8日付の中国新聞朝刊に全文が掲載されています。

11月10,11日に広域公園テニスコートで行われた広島市中学校新人テニス大会に参加してきました。

天候もよく,通常通りの試合形式で行われました。

そんな中,団体戦は久しぶりに3位に入賞することができました。

日頃の練習の成果が発揮できたのではないかと思います。

 

 

個人戦では,中2の正本さんがシングルスで見事3位に入賞することができました。     

 

シングルスでの入賞も1年ぶりです。

次は12月に行われる広島市冬季テニス大会に向けて,1日1日を大切にして頑張っていきます。

 

応援に来て頂いた保護者の皆様,ありがとうございました。

本日11月12日(月)は、中高生徒会選挙の投票日でした。

11月8日(木)の立会演説会を踏まえ、全校生徒が投票をします。

現生徒会役員の主導のもと、厳正な投票が行われました。

開票も現生徒会役員が行い、結果は校内に張り出されます。

立候補者は皆、立会演説や朝のあいさつ活動でしっかり熱意を伝えてくれました。あとは結果発表を待つのみです。

11月10日(土),11日(日)に第71回全日本バレーボール高等学校選手権大会広島県予選会の続きが行われました。

まず10日(土)ですが,第2試合目に世羅高校に勝利しました。そして第4試合目に県ベスト8をかけて安芸南高校と対戦しました。試合会場が同校ということで,完全にアウェイの状況での試合となりましたが,こちらも勝利することができました。主要な大会でのベスト8進出は実に13年ぶりです。

翌11日(日)は,会場を広島桜が丘高校に移して行われました。第2試合で尾道高校と県ベスト4をかけて戦いましたが,残念ながら惜しくも敗れました。1,2年生だけの若いチームですが,この経験を糧とし,ベスト4以上を目指して練習を積み重ねていきます。

これからもご声援のほど,よろしくお願いします。

 

 

11月10日・11日の二日間にわたって、びんご運度公園にて県新人戦の団体戦が行われました。

両日ともきれいな秋晴れで、陽なたでは暑いくらいの気候でした。

初日。私たち比治山女子は、2回戦からの組合せをいただき、

朝から選手はもちろん、応援の生徒も一緒に、試合開始までの時間を調整にあてて過ごしました。

午後2時をまわったころに緒戦でした。

ボールをコントロールできなかったり、

足が動かなかったり、思った通りに試合をすることができません。

何とか緒戦を突破することができましたが、各選手、課題が残りました。

二日目は長丁場、勝ち残りのトーナメントが続きます。

3回戦・4回戦と試合が進むにつれ、自分たちのミスが許されない状況が増えていきます。

相手の選手たちも素晴らしいボールを打ち込んでくる中で、

我慢のプレーを続け、かつ大事なところで攻める。

各選手が一本一本を大事にプレーしていきました。

なんとかベスト4に残ることができ、決勝リーグ戦に参加することができました。

決勝リーグでは、強豪校との力の差をいろいろな場面・瞬間で感じさせられました。

一つ一つのプレーに対する自信、

流れの中で、ミスしてはいけない一本を取りきる力、などなど。

自分たちに足りないもの、これからの練習で磨いていかなければならないことを、

試合の中でたくさん感じることができました。

 

結果としては大会4位。中国大会への切符を得ることができました。

夏に3年生が引退した後、頑張ってきた1・2年生たちの努力が、良い結果となりました。

しかし、今のままでは中国大会では歯が立たないでしょう。

比治山女子に足らないもの、今回の反省を生かして、

日々の練習に取り組みたいと思います。

最後になりましたが、応援に駆け付けてくださいました、

保護者の皆さま、関係の皆様方、本当にありがとうございました。

これからもよろしくお願いいたします。

10月28日(日)に,東京都文京シビックホールで「2018(第24回)日本管楽合奏コンテスト」が開催され,本校吹奏楽部が出場いたしました。

この大会は,日本音楽教育文化振興会が主催する管打楽器および吹奏楽の全国大会です。

全国の各校から送られた録音から予備審査が行われ,その中から選抜された団体が全国大会へ進出します。

前日27日(土)は,大きなホールで練習することができました。

新幹線など,移動に大きな時間が割かれ,限られた時間での前日練習でしたが,明日に向けてよい調整ができました。

当日は,慣れない会場や大会ではありましたが,今できる精一杯の演奏ができたように思います。

成績発表・表彰式では,優秀賞に加え,特別賞にあたるフォトライフ賞を受賞いたしました。

その後,みんなでちゃんこ鍋を食べ,親睦を深めました。

この度の遠征で,全国大会に出場される他校さんの演奏を聴くことができただけでなく,集団としての行動力やチームワークも学ぶことができました。

11月10日(土)に、広島市南区民文化センターで「南区青少年健全育成大会」が開催されました。

この会は南区内の中学生・高校生が集まり、テーマである「未来」に関するスピーチを行う大会です。

本校からも、高2英語コース・生徒会副会長の中村さんが参加し、意見発表を行いました。

自分自身の短期留学の経験をもとに、「未来」の夢について語ってくれました。

 

 

本日、11月8日(木)に、生徒会選挙立会演説会が行われました。

1時間目に中学校、4時間目に高校の演説会がありました。

新生徒会役員は中二、高1から選出され、その中でも生徒会長、副会長の立候補者は演説をし、生徒の投票によって選ばれます。

皆、学校生活や校則について、それぞれの思いを熱く語っていました。

立候補者の演説の後には、生徒による応援演説もありました。

選挙は来週、11月12日(月)に行われます。

新生徒会長、副会長には、これから80周年を迎える比治山女子を力強く主導していってほしいですね。

1 / 8112345...102030...最後 »